秋月 県道299号(秋月・飛渡瀬線)

2)江田島町南部・県道299号 
いつの頃からなのか、農道として、牛馬の通れる道はあったと思いますが、小用から秋月を経由して飛渡瀬へと続く道が県道(298号・299号)に指定されたのが、昭和44年5月です。
しかも、秋月から南に下がり、飛渡瀬へと結ぶ県道299号線のアスファルト舗装が完了したのは、じつに昭和45年12月です。

2012-10-19 002 008 
とくに主要地を結ぶ幹線道路ではありませんので、交通量も少なく、多目的三輪自転車も、のんびりと走ることができます。

2012-10-19 002 012 
農地の少ない秋月の中心部から、遠く離れ散在する農地に向かうには、最適な乗り物です。
行きは農業資材や道具を積み、帰りには収穫物のダイコンやジャガイモを満載することができます。


100329 021 
東は海、西は急斜面の山々が連なる秋月地区ですが、 土砂崩れでわずかに開けた谷筋に農地をもとめ、小石を積み上げて田畑が開墾されました。

2012-10-19 002 015 
遠望すれば、ペルーのマチュ・ピチュ遺跡にも見える、秋月中心部の家々が小さく雛段状に並びます。

2012-10-19 002 002 
沖には、何隻もの大型船が、荷降ろしの順番を待って停泊しています。

2012-10-19 002 014 
風が穏やかで、水深、底質の一定した秋月沖には、海上自衛隊の大型艦船もよく停泊します。

2012-10-19 002 027 
急傾斜の山裾には、戦時中に使用した、いくつもの防空壕跡が残っています。

近くで農作業中の古老の話では、この付近の防空壕には、航空燃料となるアルコールが多く保管されていて、戦後そのアルコール類を盗み出し、飲用した多くの若者が目をやられてしまい、大騒動になったとか・・・(^_^;)です。

今は、入口にりっぱな玄関用引き戸が付き、お百姓さんの農機具置き場として使用されています。

2012-10-19 002 031 
かって、雲母工場だった建物が売りに出されていました。

なぜ、この地に雲母を扱う工場があったのか不明ですが、戦時中、軍用品としての需要があったのでは???・・・(^_^;)です。

オーシャンビュー、桟橋と荷揚げ用のクレーンが付き、工場用の大型変圧器のある希少物件はいかがでしょか?・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!