江南 伊藤忠エネクス株式会社

2)江田島町南部・伊藤忠 
海上自衛隊の、エルキャック整備基地の南に隣接して、伊藤忠エネクスの江田島油槽基地があります。

2012-10-19 002 023 
この先に正門がありますが、踏切の遮断機のような横棒で、通せんぼされています。

守衛さんにお聞きするまでもなく、一般人は立ち入り禁止だと判断して、引き返しましが、看板には環境に優しいって書いてありますので、たぶん人にも?・・・(^_^;)です。

2012-12-01 002 005 
エルキャックの整備基地越しに、見える巨大なタンクです。

タンクは8基あり、4基が石油製品で、残る4基に苛性ソーダが入り、全タンク容量は144千キロリットルだそうで、近年の大型タンカー(20万トン)だと、7隻分?です。


110626 050 
油槽基地の南、秀崎側から見た、タンカーの接岸ふ頭です。

ちなみに、2011年3月11日14時46分に発生した、東日本大震災の救援物資として、中国政府から支援を受けたガソリン1万トンは、こちらのタンクで受け入れました。


 以下、日本国外務省のプレスリリース・・・(*^_^*)です。

 

中国からの緊急支援物資(ガソリン及びディーゼル油)の受入れ 
                      
平成2341

 

 1. 今般の東北地方太平洋沖地震を受けて、中国からの緊急支援物資として、ガソリン1万トン及びディーゼル油1万トンを受け入れることになりました(参考1)。ガソリン等を乗せた船舶は、2日及び3日、それぞれ広島県江田島市及び愛媛県今治市に到着予定です(参考2)。

 
2.
中国からのガソリン及びディーゼル油は、広島県及び愛媛県のタンクで受け入れた後、石油連盟各社の流通ルートを通じて、被災地に届けられる予定です。


3.
我が国政府として,中国政府の協力に深く感謝します。

 

 (参考1)今回のガソリン等は、中国政府が既に提供した3000万元分の緊急支援物資とは別に提供されるものです。

 

(参考2)荷揚地と予定スケジュール

   2日(土曜日)広島県江田島市油槽基地(ガソリン1万トン)

   3日(日曜日)愛媛県今治市波方ターミナル(ディーゼル油1万トン)
 

・小方・燃料タンクB 
1948年1月7日の米軍撮影の航空写真です。

戦災を免れた無障のタンクもあり、大きく焼損した形跡が見られませんので、呉地区大空襲の前にはすべての燃料を抜かれ、水タンクとなっていたのかも?・・・(^_^;)です。

今、画像に残る、戦前のタンクはすべて撤去され、画像右上のほうから、全農グリーンリソース(株)・古澤鋼材(株)・海上自衛隊エアクッション艇整備科・伊藤忠エネクス(株)の所有地となっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!