江南 秀崎

4)能美町・沖美町南部・秀崎 
芸藩通志(1825年)にも、ヒデ崎山として記載があるのですが、付近に秀でるほどの景色は見えません・・・(^_^;)です。 

2012-12-01 002 014 (800x591)  
秀崎の突端まで歩いて行けるのは、干潮時の数時間のみで、いつまでも景色に見とれていると、帰りは沖を泳いで渡ることになります。

左に見える崖の先が秀崎で、右の入り江を外海と呼び、大型作業船の停泊地となっています。 


110626 056 
秀崎先端部から見た、早瀬方向です。

最狭部に早瀬大橋(全長623.5m、1973年完成)が見え、その先には倉橋島の名山、火山(中国地方百選、標高408m)も遠望できます。


110626 033 
残念ながら、この付近は廃船の捨て場となり、岩場にはカキ筏の残骸が打ち上げられ、おびただしい量の、白い発砲スチロールが海岸の木々の根元を埋めています。

ま、これはこれで一つの風景、幻日の切り取り、諸行無常を感じる場として最適かも・・・(^_^;)です。

2012-12-01 002 016 (800x594) 
どうです?
けっこう、見れる風景になるでしょう・・・(*^。^*)です。


2012-12-01 002 030 
いらか越しに見る、秀崎と外海、停泊する作業船の向こうは早瀬、倉橋島です。

2012-11-09 002 027 
秀崎の先端部を、真南の大君桟橋から見ました。
大きなタンクが並ぶ左が秀崎で、その背後に青く霞む三角のピークが古鷹山、やや右にもっとも高く見える山が、仏ノ塔です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!