鷲部 説教所(教円寺)・薬師堂・毘沙門堂

2)江田島町南部・鷲部説教所・毘沙門・薬師 
江田島湾と、背後の山々に挟まれ、南北に長い海岸線に並ぶ狭小な鷲部の街並みですが、その北よりの部分に僅かな緩傾斜地を利用して、鷲部説教所が建ちます。

2012-12-20 002 056 
広島市寺町の「光円寺」より仏像を譲り受け、天保8年(1837年)に説教所を開きました。
そのごの遷移もありましたが、現堂宇は明治14年に「光円寺」本堂を移築したものです。

2012-09-18 002 035 
簡素な造りですが、お堂の正面には立派な彫り物もあり、ずっしりとした安定感のある本堂です。

2012-09-18 002 037 (800x600) 
昭和56年、従来の瓦葺を、銅板に葺き替えた際に見つかった棟札には、

明治14年巳雚旧9月15日
棟梁当村 岩本権八
小工当村 山本亀助
小工切串 小松徳平

と、記されてありました。

巳雚の意味がわからないのですが・・・
この年、明治14年の干支は辛巳で、辛はつらい、苦しい、むごい、などを連想しますので、同じカンの音をとって、雚とし、歓、よろこぶ、に替えたのでは?・・・(*^_^*)です。

2012-09-18 002 038 
葺き替えで降ろした鬼瓦には、現代的なセンスの花が彫り込まれています。
江戸時代の作だと思いますが、はて?何の花でしょう。


2012-12-20 002 058 
境内から路地を挟んだ向かいに、小堂が2つ並びます。

名や由来書きが見当たらないのですが、古地図を見れば江戸中期、この付近に薬師と、毘沙門が祭られていたようです。
おそらく、近年になって此方の方へ移築されたのだろうと思います。

2012-12-20 002 053 
野菜畑の向こうに見える円教寺本堂です。
今は、中央地区にある教法寺の鷲部説教所として、信者を集めています。


2012-12-29 003 009 (800x600) 
説教所に通じる路地、大きく張り出したロウバイの枝に、黄色く透き通った蝋細工のような花弁が輝きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!