中央 神田川・矢ノ浦川・奥小路川

グーグル地図(北部江田島町)川名 
中央地区を流れるのは、神田川(本浦川)と、その南に矢ノ浦川そして、古鷹山の南面を水源とする、奥小路川があります。 

2013-01-25 002 085 
中郷地区の谷合から流下った清水は、神田川(本浦川)と呼ばれ、海上自衛隊第一術科学校(旧本浦地区)と向側地区との境界線を流れます。

2013-01-25 002 078 
海軍兵学校の用地造成で川の流れは変わりましたが、行き着く先は江田島湾・・・(*^_^*)です。
秋、汽水域のわずかな砂地には、広島県絶滅危惧Ⅱ類に指定されるウラギクの紫の花が、人目にふれることもなく咲き乱れます。

2013-01-25 002 084 
川を覆う歩道の下、人知れずに咲いたウラギクの花は、いま綿帽子となって新天地に旅立とうとしています・・・(*^。^*)です。

2013-01-25 002 054 
中央地区の南の谷合、山田地区に端を発した小さなせせらぎは、今は廃屋となった小さな食料品店の前を過ぎ、小川沿いに植えられた桜の枝下を照らします。

2013-02-20 002 037 
左右の護岸をコンクリートで塗り固められた、細く小さな矢ノ浦川の流れは、潮の干満に引き込まれ、江田島湾に消えていきます。

2013-02-07 002 034 
奥小路ダムの余剰水として流れ出た源水は、丁寧に組まれた花崗岩石の水路を、モミジの葉っぱを浮かべて下ります。

2013-02-07 002 032 
本来であるなら、最も美しい小川の景観が見られる場所なのですが・・・
農業用水の取水用に作られた、石組を無造作にコンクーリとで塗り固め、共同での取水管理の手間を惜しんで、自分勝手に引いた塩ビのパイプが束となって壁面を這い・・・

共同作業を前提に成り立っていた、日本式集約型農業は・・・(^_^;)です。

奥小路川は、そんな下世話には関係なく、ひたすら低きを求め、第一術科学校校内へと流れ込みます。

2013-01-15 002 062 
川がこれだけ酷く荒廃したのは、生活排水を管理できなかったことも大きな要因です。
いま、やっと下水道の整備が・・・(*^_^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!