中央 井戸

2)江田島町南部・中央地区 
島での生活において、川の水を100%有効利用するのは当然ですが、大半の小川は10日も雨が降らなければ、干上がってしまいます。
 
せめて飲み水だけでもと、花崗岩の割れ目から浸みだす小さな水脈を見つけて掘られた井戸が、今も当時のままに残されています。

2012-11-22 002 022 
手入れはされていませんが、矢ノ浦地区に残る島内を代表する井戸の造りです。
花崗岩で作られた2本の石柱の上に垂木を通し、中央に滑車を固定して2つの釣瓶をロープで繋ぐ方式です。

垂木の上には雨除けの小さな屋根が乗っていました。
 

100228 026 
井戸は花崗岩の大きな石板をT字型に切って、枡形に組み合わせた重厚な造りです。
 
今は飲み水として使われることはないようですが、昨年夏の渇水期には、お百姓さんがミカン畑に撒く水をくみ上げていました。

110823 015 
井戸枠はコンクリートの丸枠ですが、今も頻繁に使われている感じです。

110405b 047 
お家の庭先にある井戸です。
水は電動ポンプで汲み出されていますが、ディスプレー?として、支柱の上に立派な屋根が乗せられ、滑車と釣瓶がセットされています。


091225 029 
よく見る津田式と書かれた、手動ポンプです。

2012-07-19 002 143 
津田式よりは新型のポンプです。
出水口の上にある部品は、たぶん呼び水用の特殊装置?・・・(*^_^*)です。

110405b 054 
井戸水や川からの水と等しく、あるいはもっと重要だったのは雨水だったかも?・・・です。
我が家の屋根に降った雨水なら、自治組織からの許可や配分とは別に、自由に使うことのできる水です。
雨水を貯める水瓶は、どの家の軒先にもセットできる、自家専用水、そして防火用水・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!