国有無番地(旧海軍兵学校) 教育参考館

旧海軍兵学校正門 
赤レンガの西端を回ると、ソメイヨシノの枝を透かして、なんと・・・ギリシャ神殿風の真っ白い建物が見えてきます。

この「教育参考館」は日本海軍創設以来の貴重な資料を収集展示し、兵学校生徒やその関係者の教育参考とするため、兵学校卒業者や一般有志の寄付をつのり、昭和10年2月に起工、昭和11年3月(1936年)に完成しました。

鉄筋コンクリートの建物ですが、表面には白い花崗岩が張られ、入り口に立つ巨大な6本の花崗岩円柱を潜れば、「信は荘厳より生ず」を実感できます。

 

内部の収蔵品には勝海舟や坂本龍馬から、敗戦にいたるまでの沢山の資料が整然と展示され、奥に進むにつれ見学者の多くが目頭を押さえるしぐさを見せます。


100405 053 
着工から、わずか1年あまりで建てられたとは思えない重厚な作りです。
内部にはイタリア産の、アンモナイト化石が見える大理石も貼られていますが、館内は撮影禁止・・・(^_^;)です。 

CIMG3888(090409).jpg  
2009年4月9日撮影

100405 059 
2010年4月5日撮影

2013-03-31 002 145 
2013年3月31日撮影
桜の満開日は年を追って早くなってるんじゃ・・・(^_^;)です。 

12290009.jpg 
フェニックス(カナリーヤシ)の向こうの教育参考館です。
改修前の2003年12月に撮影しましたので、白い花崗岩が薄黒く汚れています。


2013-03-31 002 148 
教育参考館は平成17年(2005年)から20年にかけ、内外装の改修工事がおこなわれ、築70年の汚れが一掃されて、眩いばかりの花崗岩白肌が現れました。

教育参考館の周りには、野外展示物として真珠湾攻撃に使用した特殊潜航艇「甲標的(甲型)」や、戦艦「大和」の主砲砲弾などが展示されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!