国有無番地(旧海軍兵学校) 気になる建造物 1/3

旧海軍兵学校グーグル地図・江田島クラブ 
見学コースから少し外れていて、普通は引率ガイドさんの説明がない建造物を紹介します・・・(^_^;)です。
 
記 :見学者は、2、30人のグループにまとめられますが、その引率者に地元有志のボランティアガイドさんが当たれば幸運です。
とても物知りで、ユーモアを交えた説明はおもしろく、戦前、戦中を知らない方々にもしごく好評・・・(*^。^*)です。

05170004.jpg 
江田島クラブです。
見学者の待合所に指定されています。
売店や、食堂もあって部外者(見学者)にも開放され、隊員と同じ割引価格?で、自衛隊グッズや江田島のお土産を買うことができます。

食堂では海軍カレーも提供されていますが、隊員専用食堂のカレーとは一味?違うとか・・・
昼休みや休日には隊内食だけで満足できない、食欲旺盛な若い隊員も利用しています。 

100405 019 (800x600) 
カレーのお話の後になりますが、赤レンガに付属する別棟の厠です。

案内表示やガイドさんによる説明はありませんが、大講堂のすぐ脇に赤レンガ作りの小さな倉庫風建物が見えます。
赤レンガ(兵学校学生館)と同時期に作られたもので、水洗便所が無かった当時、匂いのきついトイレは別棟で、本館から離れた位置に建てられました。

今は倉庫?として使用されています。

091024 013 
高松宮宣仁親王、専用のトイレです。

赤レンガ厠の、さらに向こう側にありますので、よほど注意しないと見逃します。
入口のドアーに「火気厳禁」とありますので、そうとうな量のメタンガスが発生していると思われます。

ちなみに、高松宮宣仁親王は大正9年4月に学習院中等科を三年で退学、海軍兵学校予科に入学し、大正10年8月24日、海軍兵学校本科(52期)に編入、大正13年7月24日、海軍兵学校を卒業し少尉候補生となりました。

他にも、大正9年(1920年)に建築された親王専用の特別官舎が「高松宮記念館」として、御殿山の下に現存して見えますが、普段の見学はできません。

11210019.jpg 
幹部候補生学校 学生館です。

戦後海上自衛隊に引き継がれたのちも、赤レンガを幹部候補生の学生館として使用していましたが、明治期には最新式であっても・・・で、赤レンガは改修して候補生学校庁舎として使用し、学生館は別の場所に最新の設備で建てられました。

04040043.jpg 
桜の時期の幹部候補生学生館入口です。

04040038.jpg 
正規の入口は先の画像ですが、学生が普段出入りするのは、こちら側(裏口?)です。
号令一下、数百人の学生が一斉に行動しますので、広い階段が必要になるみたい・・・(*^。^*)です。

12030032 (600x800) 
撮影時には気づきませんでしたが、画像中央に1部が見える赤いレンガの建物は、明治37年(1904年)に建築された、兵学校理化学講堂・・・(^_^;)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!