国有無番地(旧海軍兵学校) ポンド

旧海軍兵学校グーグル地図・ポンド 
通常の見学コースからは外れますが、粘り強くチャンスを待てば・・・(*^。^*)です。
 
12160062 (800x594) 
一日の訓練航海を終え、ポンドに憩う練習船です。
右側が練習船13号、左は僚船の練習船12号、バックの山は野登呂山で、左後方にかすむのが大黒髪島です。
 

03180003 (800x588) 
ポンド桟橋に横付け作業中の練習船13号です。
この船は学生の訓練航海専用船として設計された最新鋭の船です。

また、過去には米軍貸与のLSSL「あさがお」や「ひなげし」、MSC「やくしま」、国産のYTE11号が操船訓練用に使用されていたそうです。

01200012_1 (800x599) 
訓練航海に、出航の練習船12号です。
12号は掃海艇船体の実験艇としてFRPで作られたのですが、掃海艇には不向きとされ練習船に改造されました。

練習船では将来護衛艦艦長となるために必要な、操艦技術の初歩の初歩を学びます。
艦長として1隻の護衛艦を任されるためには、幹部候補生学校を優秀な成績で修業し、実働部隊で甲板関係の実務経験を積み、各種試験に合格する必要があります。
 

11160003.jpg 
前方を、ジャイロコンパス越しに凝視しているのは、当直士官(操艦者)見習いとして訓練中の学生です。
艦(艇・船)長から命を受けた艦橋当直士官は、全乗員を指揮し、艦と乗員の安全を保ちながら、予定されたコースを予定時刻に沿って進む責任を負います。

ただし、たとえ周りには何もない安全な海面であっても、予定されたコースや通過予定時刻を外した場合、即刻その理由と対処法を艦長に報告し、許可を受けなければ、自身で勝手に艦の進路や速力を変えることはできません。
艦長が食事中であっても、就寝中であっても・・・です。
(緊急の場合は事後処理も可能ですが、緊急に至る前になぜ発見報告ができなかったのか・・・後で作文を書くことを命じられます) 

瀬戸内を訓練航海中の一コマ・・・(*^_^*)です。

見張り員
「モーターボート2隻、右60度、5.0(500m)島影より出て左に向かう」
当直士官
「了解、そのボート視認した。右のボート測的始め」
 レーダー員
「了解、距離400m、2隻目のボートは艦首を50mでかわります」
当直士官
「艦首50m、了解」
副直士官
「その目標、方位わずかにのぼる」
当直士官
「方位のぼる、了解」
見張り員
「ボートの乗員はこちらを視認した、船名ムーンリバーとブルーインパルス」
当直士官
「了解、ブルーインパルスを注視せよ」
見張り
「注視せよ了解、ブルーインパルス、手を振っています。艦首を横切るもよう」
当直士官
「了解」「艦長、ボートが2隻、進路直前を横切ります。速力を落とし微速とします」
艦長
「両舷停止、面舵一杯」
当直士官 
「両舷停止、面舵一杯、短1声」
速力通信員
「両舷停止、両舷停止とした」
操舵員
「面舵一杯、面舵回頭中、舵角35度」
副直士官
「短1声」「右10m等深線まで400m。付近に岩礁等なし」
見張り
「ブルーインパルス艦首かわった、50m」「後部より近付く目標なし」
レーダー員
「左艦首100m、2隻のボートの他、付近に目標なし」

自衛艦は想定以上の回避行動をとる(法令に忠実)場合があります。
ちょっとからかって、前を横切るふりをしよう。なんて、考えで近付くと、急に艦首を振って向かってきます。
まずい、やりすぎた。自衛艦の後ろに廻ろう。なんて、左に舵を切ったりしたら、確実に正面衝突となります。

君子危うきに近寄らず
自衛艦や大型船、航路運行船には近付くべからず・・・(*^_^*)です。

 11180013.jpg 
女猫ノ瀬戸を訓練航行中の練習船13号です。
川尻町と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋は全長1.175mで2000年1月18日に開通しました。 

04030025 (800x592) 
学生の弥山登山競技支援のため、宮島桟橋に横付け中の練習船12号です。
日頃の古鷹山登山で鍛えた成果を試すため、春と秋の2回、クラス対抗の登山競技があります。
もちろん、歩いてではなく、走って登ります。


04230054.jpg 
ポンドに係留中の、海上浮遊ゴミ回収船(右の双胴船)と、潜水作業支援船(左)です。

05310034.jpg 
流出油防止訓練で、オイルフェンスを展張中の交通艇です。

03190002.jpg 
陸上保管中のヨット群です。
使用時はポンド内に係留します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!