宮ノ原 大原山・帆立岩

1)江田島町北部・帆立岩・大原山 
宮ノ原地区の背後には古鷹からクマン岳を結ぶ尾根が続きます。
その途中、クマン岳に登る登山道の途中に「帆立岩」があります。
大原山は地区の最北にそびえますが、登山道は未整備です。


100130 050 
帆立岩です。
板状に風化した中粒の黒雲母花崗岩が、江田島湾から吹き抜ける南風を受け止めます。


CIMG9920_201309011130568c2.jpg 
岩尾根に直立する帆立岩の高さは5m、眼下に宮ノ原漁港、対岸は能美町中町です。

111225b 022 
花崗岩風化の妙として、尾根や岩山上に奇怪な岩塊を残すことは良くあります。
一般的には、サイコロのような立方体に風化しますが、タマネギ状であったり、船形であったり、真円に近い球形であったり、その大きな球体が真ん中から真っ二つに割れていたり、奇抜な造形をもつ花崗岩は島内各所に点在します。


111225b 011 
尾根道から見た江田島湾、遠く山口県の島々も見えます。

2012-12-11 002 026 
大原山の中腹、農道の終点です。
わずか十数年前、見渡すかぎりのミカン畑だったのが、いまは雑木が生い茂りイノシシの楽園となっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!