宮ノ原 いいとこ撮り 1/1

1)miyanohara.jpg 
現宮ノ原地区は、江田島町新住居表示実施日の平成6年2月21日から、旧宮ノ原地区が1丁目と2丁目に、石風呂地区と大原地区が宮ノ原3丁目に指定されました。
 
ちなみに、それまでの江田島町は地番制で、一万九千番台の地番に枝番も加わった、とても分かり難い住居表示でした。

2013-02-25 002 049 
東南の高台から見た宮ノ原の街並みです。

南西に江田島湾が広がり、北東に古鷹山、クマン岳、大原山が北風を遮ってそびえ、その山裾にミカン畑が広がります。


2013-02-25 002 040 
車社会の洗礼を受ける前に作られた、りっぱなお庭です。

今なら高級車が鎮座する位置に、ソテツが大きく枝葉を広げ、周りを梅の古木や南天、サザンカで囲んだ、純和風庭園です。


2013-08-26 002 014 
お宝の詰まった土蔵は、漆喰も白く眩く輝きます。
災難除けのお札は、参議院議員???


2013-08-26 002 012 
両側に商家の並ぶ、昔の宮ノ原メインストリートです。
今は、国道487号線が海側を並行して走ります。


2013-08-26 002 011 
ほんの少し前まで、古鷹山の伏流水を使って「小栗トーフ店」がありました。
ほんの少し前まで、地元の一番おいしい水を使って、各地区に一軒の豆腐屋さんがありました。
ほんの少し前まで、豆腐屋さんの横には醤油屋さんがあり、その隣では味噌を売っていました。
ほんの少し前まで、お米屋さんがあり、酒屋さんがあり、八百屋さん、魚屋さん、下駄屋さん、呉服屋さん、電気、ガス、金物、文房具・・・  
 
2013-08-26 002 013 
ほんの少し前まで、お店の中に数人のお婆さんが寄り合って、通りに向かって好き勝手にしゃべっていました。

2012-11-19 002 039 
だいぶ前のことですが、当時は超ハイカラな赤レンガのお風呂でした。

2013-08-26 002 051 
立派な石組の土台が朽ちることはありませんが、雨に打たれ、風にとばされ、土壁の砂粒が一粒また一粒と剥がれ落ちていきます。
アベリアの白い花、サルスベリの赤い花、むかしむかしの栄華の華々・・・(*^。^*)です。


2013-08-26 002 048 
草生す、旧江田島町漁業協同組合の資材倉庫・・・(*^_^*)です。

2013-08-26 002 049 
板塀が剥がれ、内部の竹組とそれを塞ぐ壁土が・・・
粗末な作りですが、しっかりとした職人さんの仕事が見えます。


2013-03-31 002 005 
石風呂の住宅地に建つ、超近代的アートは・・・
建設省国土地理院制作、作品名「電子基準点」 No.960666 です。

ちなみに、「電子基準点」は、日本全国1.240ヶ所に設置され、国土地理院がGPSで常時観測をしています。
この点は、地殻変動の監視、各種測量の基準点として利用されており、リアルタイムでデータの提供が行われています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!