津久茂 国立江田島青少年交流の家

1)江田島町北部・青年の家 
津久茂山の北に「国立江田島青少年交流の家」があります。
もとは「青年の家」とよばれていましたが、近年になって、少年も含めた名称に変わりました。

海洋活動が可能な、全国唯一、海の「青年の家」として昭和43年7月22日開所、ピーク時には年間10万人もの若人が研修に訪れたと云います。
その後、経営の危うい時期もありましたが、平成13年独立行政法人に移行、平成18年名称を「青少年交流の家」とし、あらたな事業展開をはかっています。 

2012-08-06 002 070 
入口に通ずる道路にはフェニックスの並木があり、海洋と南国感を醸し出しています。

ちなみに、一般的にフェニックスと呼ばれている、この椰子は、アフリカ西海岸やカナリア諸島が原産の、「カナリーヤシ」のことです。
日本では東京以南で生育可能で、宮崎県では県木に指定されています。
 

111101b 054 
高台にある管理研修棟です。

110630 085 
両側を小さな岬に囲まれて、交流の家専用のプライベートビーチがあります。

110630 090-1 
真っ白い砂のビーチでは、専門スタッフのもと、遊泳やカヌー研修が行なわれます。

2013-01-31 002 020 (800x597) 
別の入り江には、カッターの格納庫や揚収設備もあって、上級者には宮島まで往復する、1日コースも用意されています。

2012-11-25 003 005 (800x601) 
毎年11月中旬には、地域交流の一環として、フェステバルが開かれ、地元住民にも開放されます。
 
2013-11-16 002 016 (800x600) 
今年のフェステバルでは、白いカモメが、流木で作られた長椅子の上を舞っていました・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!