大須 大須林道

1)江田島町北部(大須林道・海岸周回・県道297号)a 
大須から大須砲台跡(大須山)を経由し、幸ノ浦峠までの全線が開通したのは2、3年前です。 

111107b 017 
大須から大須砲台(大須山)に登る途中、木々の間から大須地区が一望できます。
手前が大須集落の甍、右に白く3階建ての元大須小学校があり、防波堤手前の赤い桟橋が大須フェリーの発着場・・・(^_^;)でした。
大須瀬戸を挟んで、対岸には似島が大きく横たわり、さらに広島市の五日市方面が遠望できます。
三角形の山は似島の下高山(203.1m)で、安芸小富士はもう少し右になります。


2013-03-31 002 030 
南側、津久茂瀬戸の方向です。
山桜の花が白く輝き、春霞の海面にはカキ筏が整然と並びます。

ちなみに、カキ筏(12m×25m)にはホタテガイの貝殻を串刺しにした、長さ10m(5m×2本)のワイヤーが700本海中に吊るされ、1本5mのワイヤーからは100個~150個の大粒カキが収穫できます。

とすると、カキ筏1台で14,000~21,000個、殻つきのカキ1個を100円として140万円~210万円なり~~~ ・・・ヽ(^o^)丿です。

注) カキ筏のサイズは地域により10m×20mだったり、ワイヤーの全長も水深やプランクトンの浮遊状態により10m~6m等さまざま、1台当たりのワイヤー本数も600本~800本、もちろんカキの収穫量も天候その他の状況により激変します。
いわゆる「みずもの」・・・(^_^;)です。


111107b 035 
中央に見える三高山(砲台山401.8m)の尾根には日露戦争を控え急遽構築された「三高山堡塁」があります。
この三高山堡塁は西日本最大規模とも云われ、280mm榴弾砲6門、ピッカーズ式9連加砲や、弾薬庫等を備えた総面積6万坪の巨大な堡塁で、併設の大那沙美島砲台、鶴原山砲台、鷹ノ巣低砲台、岸根砲台、鷹ノ巣高砲台、室浜砲台、大君砲台、早瀬第一堡塁、早瀬第二堡塁、休石砲台、高烏堡塁、大空山堡塁と、広島市段原の要塞司令部をもって、広島湾要塞とし1926年(大正15年)8月1日まで広島湾と呉軍港の防備に当たりました。

今は「創造の森森林公園・砲台山」として整備されていますが、「夏草や 兵どもが ・・・」 (^_^;)です。


111107b 029 
三高砲台山の右に鶴原山砲台、さらに岩根砲台の乗る岩根鼻、奈佐美瀬戸を挟んで大奈佐美砲台の有った大奈佐美島、背後は鷹ノ巣高砲台、低砲台のある宮島です。

2012-10-01 002 056 
大須瀬戸に向かう巨大鉱石運搬船です。
船名が分かりませんので目測ですが、おそらくパナマックス型のバラ積船(鉱石運搬船)・・・(^_^;)です。

 

ちなみに「パナマックス」とは、パナマ運河を通航できる最大船型という意味で、長さ900フィート(約274m)以内、幅106フィート(約32m)で、喫水12m(熱帯淡水において)、最大高が57.91m以内の船で、ばら積み船の場合は載貨重量トン(D/W)が6万〜68,000トンクラスの船を指します。

111107b 043 
青い海に弧を描いて進むのは、宇品港から高田、中町港に向かう旧江田島市営フェリー(現在この航路は高速艇のみ運行)です。

2014-01-11 002 068 (800x599)  
広島市街や元宇品のプリンスホテル、宇品灯台も見えます。

111107b 062  
北側直下には幸ノ浦、右上、切串から沖へ伸びる屋形石の岬、飛行機雲の先には矢野の絵下山デジタルTV電波送信用鉄塔がかすかに・・・(*^。^*)です。

110613 198 
幸ノ浦から切串にかけて、江田島では珍しく平地が広がりますが、元は山、広島市の海岸埋め立てで土石が削り取られた跡です。
40年が経過し、やっと緑が・・・(^_^;)です。


2012-10-01 002 047 
眼下は幸ノ浦地区、おむすび形の島は峠島です。

2013-03-31 002 011 
林道を彩るゲンカイツツジ、3月20日ごろから咲きはじめ約1ヶ月楽しむことができます。
ちなみに、ゲンカイツツジは日当たりを好みますので、高木の多い林内よりも林道工事で削られた法面や岩肌の見える荒れた土地で本領を発揮・・・(*^。^*)です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!