幸ノ浦 県道297号(北岸道路) 

1)江田島町北部(大須林道・海岸周回・県道297号)a 
今は県道297号と呼ばれ、大型車の離合も難なく・・・(*^。^*)ですが。

2012-08-06 002 020 
幸ノ浦集落から出て切串寄りの小さな岬に、「愛信貫之」と太く深く刻んだ花崗岩の自然石が建ちます。
当時北岸道路と呼ばれ、切串から幸ノ浦を経由し大原へと抜ける道路が完成したことを歓ぶ記念の碑です。

脇に並んで碑文もあり、「かっての孤立と困難苦難は、難路とともに昔日となった。ご尽力頂いた方々の、義心親愛に信依したことにより昭和25年秋に着工し、昭和32年春竣工と、8年の歳月を掛けこの大事業をなしえた。将来この道が狭いと感じるなら、それはこの道が発展の元となったからで、我らそれを願う。あらためて、お世話になった方々に謝意を表す」と、要約・・・(^_^;)です。


2013-12-23 004 008 
大原(現宮ノ原3丁目)から幸ノ浦峠を越えると、木々の梢に似島の安芸小富士が乗り、遠く広島市街が望めます。

2014-02-09 003 015 
此方は幸ノ浦バイパスとなる新道です。
今までのように対向車を気にすることもなく、大原、切串間を往くことができますが、幸ノ浦地区は素通りです。

左右の平地は山を削り取った跡で、その土石は広島市の発展に寄与しました。
数十年たってやっと地力が回復し、野菜や果樹などが育ち始めています。

2014-02-09 003 058 
今は旧道となる、幸ノ浦地区へと続くイロハ坂?終点です。
途中、早めに対向車を察知し広めの路肩に待機しないと、100mばかりバック運転をすることになります。

2014-02-09 003 026 
道路脇には、季節によりキャベツや、ダイコン、キュウリやスイカが箱に入れたまま放置?されています。

しばらくすると、軽トラが現れ荷台に満載して・・・

昔は地区ごとに番船に積んで広島の市場に運んでいましたが、今はそのままフェリーに乗せたり、まとめて大型車に積み替え陸路呉市場に運んだり・・・(*^。^*)です。

2014-02-09 003 021 
車が増えたとはいっても、本土の交通量に比べれば・・・
で、サイクリング初心者には最適なコースが続きます。

2014-02-09 003 085 
すぐ目の前に見える宇品と幸ノ浦の間に道ができ、第二の「愛信貫之」石碑が建つのはいつのこと・・・(*^。^*)でしょう

2013-03-03 002 003 
海岸道路の脇で、熊さんがスイカを冷やしていました・・・(*^。^*)です。

CIMG1065.jpg 
五月の連休の頃、幸ノ浦峠の草むらにジャケツイバラの花が頭をもたげます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!