切串 エセキ川

1)江田島町北部・河川名 
切串地区のもっとも西よりにクマン岳や大原山に降った雨水を集め、エセキ川が北流します。
エセキから江関、江田島の関所を連想しますが、江田島町史などにもそのような記載は見当たりませんし、地形や海路を見ても関所として利用されたとは思えません。

「エセキ」とは???とても???な川名、地名です。 

江関19810917(S56) 
(画像は国土地理院アーカイブ1981/09/17のコピペ・・・m(__)mです。)

このエセキ地区の山々は昭和40年代後半から50年代にかけて、大きく削られ、採取された土石は専用の運搬船につまれ、広島市の湾岸埋め立て事業に大きく貢献しました。

この一大事業の業者について、記録を調べてみたのですがはっきりせず、ネット検索にただ一件昭和55年 国土開発工業がロックベルトローダを開発し、江田島の土砂採取工事に採用。」と・・・。

そういえば、海岸道路の上に大きなベルトコンベアーが設置されていたような記憶が?・・・(^_^;)です。


2014-03-24 002 005 
削り取られた山々は雛段状に整備され、農地あるいは工業用地?として利用される予定だったようですが?・・・。
諸事情により、現在は主に農地としてのみ利用されています。

少し放任気味の果樹園に、樹齢20年くらいのプルーンの花が満開・・・(*^。^*)でした。

2014-03-24 002 013 
土石採取を逃れた、エセキ川源流に近い山間に僅かばかりの田んぼが作られています。
島内ではめったに見ることが無くなりましたが、人里を離れた谷合で清水清風を集め、秋には美味しいお米が黄金色に実ることでしょう。

なんとも、うらやましいかぎり・・・(*^。^*)です。

2014-03-24 002 036 (1024x768) 
もう大規模に農業を営むことが出来なくなった、おじいさん(おばあさん?)の自給自足農園・・・(*^。^*)です。

2014-03-24 002 011 (1024x769) 
水仙で囲まれた丘の上、ご先祖様もさぞご満悦。
イノシシさえ出なければ針金の柵は不要なんですが・・・。

2014-03-24 002 039 
必要な水が確保できずに放置されてしまった畑に、ハゼノキが沢山の実をつけています。
 
ハゼノキは和ロウソクの原料として江戸時代に栽培が奨励され、中国あるいは琉球から移入したものが逸脱し野生化したものです。
江田島島内には普通に生育していて、秋には真っ赤な紅葉で山々に賑わいを見せますが、移入目的であったロウソク原料としての実が利用されることはありません。

他にも和紙作りを目的に栽培が奨励されたコウゾや、繁殖力が強すぎて管理しきれなくなったモウソウチクなども、もとは奨励されて移入移植したものです。

2014-03-24 002 049 (1024x768) 
エゼキ川源流、大原山の中腹にミモザ(フサアカシア)の黄色い花が咲き乱れます。
花卉栽培したものが逃げ出してしまったものか?、林野火災の後の治山事業で播種した種に交じっていたものなのか?・・・。

まっ、きれいな花だから ・・・ (*^。^*) いっか。

2014-02-16 002 031 (800x598) 
丘の上から見る広島湾、左に似島安芸の小富士が尖ります。

100221 047 
クマン岳登山道から見るエセキ地区と、左に幸ノ浦地区、沖に広がるのが似島です。

2014-03-24 002 017 (1024x767) 
エセキ川源流をめざし分け入った先に、アセビの群落が出迎えてくれました。
ただ残念なことに、この先は藪がひどく、源流の水を汲むのは諦めました・・・(^_^;)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!