飛渡瀬 町景色 6/6

2012-10-29 002 053 
飛渡瀬地区を南北に走る県道44号線、かって、飛渡瀬運河が利用されていた頃には江田島とを結ぶ、橋とかが架かっていたんじゃあないかって思わせる、少し盛り上がった部分があります。

その当時なら橋のたもとに関所があり、怖ろしい顔の番人が槍を構えて立っていたその場所に、今は、赤鬼が金砕棒(かなさいぼう)を右手に仁王立ちです。

赤鬼が左手に持つ旗には鬼ヶ島をもじって?、豆ヶ島、その奥には番所の代わりに徳永豆腐店が暖簾をはためかせ、日本一辛いといわれる「鬼壺豆腐」など豆を使った様々な製品が直売されています。

2012-10-29 002 051 
新聞販売店?・・・(*^。^*)かも?

2014-03-13 001 028 
家の前には下へとおりる石段が組まれています。

今は湿気た荒地ですが、昔は水路があって小舟とか入ってこれたのかも???・・・です。

2014-04-02 002 054 
飛渡瀬地区では重厚で複雑な造りをした屋根を多く見ます。
鬼瓦なども家々で違った文様が刻まれて関心します。

2014-04-02 002 053 
玄関の作りにも凝っていて、武家屋敷的雰囲気があります。

100504 103 
大クスの木を借景に取り入れ、重厚な屋根を乗せた中二階建ての豪邸です。

2014-03-13 001 061 
漆喰の下の赤土壁の構造がとてもよく分かります。

2012-12-01 002 018 
大雨が降れば、何軒ものお家が床下浸水をまぬがれない時代が長く続きましたが、今は強力な排水ポンプが設置されました。

2014-04-02 002 067 
丘の上から見る飛渡瀬地区の南部、この先は柿浦地区へと続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!