柿浦 征夷大将軍社

4)能美町・沖美町南部  柿浦大将軍社 
他の地域では明治初期の廃仏毀釈運動で廃れてしまった、大将軍信仰が盛時のまま今に残っています。

2014-04-10 002 114 
農家の横手にある、昔の葉タバコ乾燥小屋を回り込んで、ミカン畑へと続く小道をたどると、その先の尾根筋に小さなお堂が見えます。

2014-04-10 002 118 
小さなお堂ですが、あじのある花崗岩切石の上にシャッキと建ちます。

2014-04-10 002 117 
そもそも、大将軍とは陰陽道において方位の吉凶を司る八将神の一つで、魔王天王とも呼ばれる大鬼神だとされ、平安京遷都にあたり王城鎮護のため都の方除けを負い、東西南北の天門守護として造営されたのが国内での大将軍信仰の始めです。

 

のち、江戸時代に入り方位の厄災解除の他、農耕牛馬の守護や、疫病退散の御利益があるとして、全国に波及し多くの信仰を集めたとされます。

2014-04-10 002 120 
大将軍のお堂に付随する、拝殿?祭殿?式殿?が大将軍堂の前に建ちます。

2014-04-10 002 121 
拝殿?は扉をかたく閉ざされていますので、内部の様子は分かりませんが、正面に征夷大将軍社と墨書されています。
一般的な大将軍神社では、征夷は冠しないようですが、より大きな御利益を求めて・・・(*^。^*)です。

2014-04-10 002 122 
境内の脇に植えられた若桜の枝下、今も大将軍社を敬う里の家々・・・

2014-04-10 002 123 
大将軍社の前面、同じ尾根筋には五輪塔や古い墓石が並びます。

2014-04-10 002 125 
大将軍社境内からさらに南へと続くこの尾根は、古くからの里人の墓所としても崇められています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!