柿浦 妙覚寺 2/2

2014-03-31 002 021 
寺社の屋根瓦はいずれも凝った造りで、しかも多種の部材がうまく組み合わされて荘厳な大屋根を形成します。
部材それぞれに形状が違い使用目的も異なり、さらにそのすべてに名称がつけられています。
残念なことにその説明に足る知識がありませんので、画像だけを掲示します。

2014-03-31 002 034 
太陽光の位置や撮影場所が良かったせいで遠くの屋根瓦を身近に写すことができました。

2014-03-31 002 018 
本堂横には車寄せ風の出入り口が付随します。

2014-03-31 002 022 
本堂とは違う、優しい感じの鬼瓦が乗ります。

2014-06-16 002 (103) 
東司(トイレ)の鬼瓦です。
本堂の軒丸瓦にも「蟹」と書かれています。
また、飛渡瀬寂静山妙覚寺の軒丸瓦も同じく「蟹」とあります。

2014-03-31 002 019 
改築前の本堂に乗っていた鬼瓦が展示してあります。

2014-03-31 002 024 
上と同じものでしょうが、微妙にデザインが違うような?・・・

2014-03-31 002 026 
ほんまもんの「鬼」瓦・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!