柿浦 柿浦漁港

4)能美町・沖美町南部 柿浦漁港 
古くは各集落(網元)ごとに自然石を集めた石垣を築いたり、そうでない場合は砂浜から人力で船を上げ下ろしする、簡素で素朴な自然景観あふれる海岸でした。

 

港の様子が一変するのは、戦後、大量のコンクリートと土石などの重量物移動に重機が使えるようになってからです。

柿浦漁港グーグル 
戦後もしばらくは柿浦小学校の堤防の下には砂浜が広がり、夏には真っ黒に日焼けした子供たちが走り回っていましたし、胡子神社は台風の風波をまともに被っていました。
 
画像はグーグル(2014)より、コピペ・・・m(__)mです。

2014-03-31 002 158 
今、小学校教室の窓ガラスに台風の波頭がたたきつける心配はなくなりましたが、砂浜を駆けたり、桟橋から海に飛び込んで度胸試しをする子供たちは皆無となりました。

2014-03-31 002 001 
「100人乗っても大丈夫」?の、りっぱな連絡船桟橋が残してありますが、この柿浦港から呉や、広島宇品港へと通う船の航路はずいぶん前に廃止され、桟橋を利用する通勤通学客はいません。

桟橋のたもとで立ち話をする老人の「昔はのぉ~・・・そぉじゃ、そぉじゃ~」の声が、風に乗って聞こえてきます。

2014-05-22 002 002 
潮位の干満差が4m以上もある、江田島市周辺の港湾において、係船のための設備を作ることは容易ではありませんが、今までのアンカー係留式浮桟橋から杭打ち固定式浮桟橋への改良で、丈夫で安定した係留設備が実現しました。

画像中央の3本の支柱をガイドに浮桟橋が潮の干満に合わせて上下します。

2014-04-10 002 037 
安定した浮桟橋に艫付け(ともづけ)された、釣り船兼刺し網、あるいはアナゴやタコ壺漁などを兼ねる「光栄丸」がしばし憩います。

2014-06-03 002 003 
広くなった荷揚げ埠頭では、大型トラックにより搬送された重量物も、グレーン船を使って瞬時に仕分けされていきます。

2012-11-09 002 042 
小型船専用の陸揚げ点検整備施設も完備されています。

2014-07-19 006 
昭和30年代に構築された港を埋め、さらに当時の護岸を切り取って車道が横切ります。

2014-07-19 065 
もとは、玄関から数メートルまで波が寄せていましたが、今はアスファルト舗装されて車が走り抜けます。
家の塀がわりとなった防波堤の一部と、砂浜に降りるために作られたコンクリート階段が三段分だけ残っています。

2014-05-22 002 003 
今は潮風も届かぬ奥まった位置に、柿浦漁港竣工記念の碑が残ります。
竣工昭和35年3月 寄贈者芳名に「みつわ真珠工業株式会社」「南志摩真珠養殖協同組合」の名が・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!