柿浦 柿浦小学校

4)能美町・沖美町南部  柿浦小学校 
江田島市の東側、呉湾に面しては、小用小学校、秋月小学校、柿浦小学校、大君小学校の4校がありましたが、今に残るのはこの柿浦小学校が1校だけとなりました。

2014-03-31 002 146 
江田島市立柿浦小学校は、交通量の多い県道44号線に接して直に校門が開きます。

2014-03-31 002 154 
校門を入ってすぐの場所に、荒削りの花崗岩で作られた旧校門門柱が残り、「柿浦尋常小学校」と彫られた大理石プレートがピッタリと収まっ ています。

2014-03-31 002 147 
そして、柿浦小学校校歌を記した石版が・・・

作詞 岡本 喜代蔵
作曲 山本 秀

瀬戸の内海 いやきよく
続く白浜 銀の波
幸ある島に はぐくまれ
とわに伸びゆく 柿浦校

めぐりて広き わたつみの
心とけあい 手をとりて
遠き光を あおぎつつ
希望高なる 柿浦校

光みなぎる 朝の海
あふるるいきに 三百の
心ひとすじ 学びてぞ
ああ限りなき みちゆかん

校歌が作られた当時の児童数は約300名、平成25年5月1日の柿浦小学校児童数は43名です。

2014-03-31 002 155 
ゆとりのない狭小な学校敷地ですが、高く大きく石を組んで、二宮尊徳先生之像が建ちます。

2014-03-31 002 151 
植えられた経緯は不明ですが、校門から校舎玄関に向かう通路に、トウジュロがきっちり等間隔に植えられています。

ちなみに、ワジュロ(和棕櫚)は単に棕櫚(しゅろ)とよばれ、中国南部から日本南部が原生地とされます。
トウジュロ(唐棕櫚)は中国が原産で江戸時代に庭園樹として移入されたものです。

2014-03-31 002 148 
春休みの校庭、少年野球のクラブが練習中でした。

IMG_20140406_0023 (801x1024) 
表は大柿町史(H6,11,3)からコピペ・・・m(__)mです。

明治初年、大柿町(村)管内にも多くの学校が開校されていますが、今も同名で残るのは「柿浦小学校」のみで、大原小学校が現「大古小学校」に佐伯中学校が現「大柿中学校」となり全7校中3校が残ります。

2014-03-31 002 002 
先年大きく埋め立てられた、沖の方から見る柿浦小学校校舎です。

2014-06-30 016 
校庭の金網に宿根性のリュウキュウアサガオ(オーシャンブルーまたはノアサガオ)が大きく蔓を伸ばして絡みます。
その金網の外、今はコンクりーとの小道となっていますが、もともとは柿浦小学校を波浪から守る防波堤でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!