柿浦 旧柿浦街道 2/3

2014-03-31 002 133  
もとは、お寿し屋さんです。
つい先年通りがかったときには、まだ暖簾がはためいていました。

地魚なら港まで100m、タイ、アジ、タチウオ、コハダ、ママカリ、タコ、イカ、エビ、シャコ、ヨナキ、トリガイ、アワビ、漁師さん分けてくれんさいや。
マグロやサバ、カツオ、イクラやウニ、ノリは仲買さん、昼前に届けてくれんさいよ。

そうそう、突き出しにするけぇ~、小イワシとアサリも追加じゃぁ~。
アサリの酒蒸しは女、子供に人気じゃし、イワシは三度洗やぁ~タイよりもうまいけぇのぉ~。

2014-06-16 002 (14) 
何屋さんだったのかなぁ~

間口はアルミ戸で7枚、看板は取り払われています。
アルミ戸の家はお好み焼き屋さんと雑貨屋さんじゃ・・・って、ご教示いただききましたm(__)mです。

2014-04-10 002 162 
りっぱなショーウインドーがありますが、商いとしては細々と・・・

2014-04-10 002 180 
これを見れば、もう文房具屋さんしか思いつきません。

ちなみに、株式会社トンボ鉛筆の前身は大正2年の浅草に始まり、昭和2年に「トンボ印」を商標としました。
トンボのデザイン画が商標採用されったのは昭和32年、もとは下向きのトンボだったのですが、平成23年になって看板のトンボと同じように、上向きトンボに変更されました。


なのに???、どう見てもこの看板は平成23年よりも、ず~~と以前に作成された感がありますし???。
看板作りのおじさん、トンボが上向きとなることを前もって予知して??? ・・・(^_^;)です。

2014-04-10 002 181 
古居文具店に掲げられた看板を左側から

 

スポーツ用品 CARP

赤い逆三角形にCARP うぅ~~~ん??? 聞いたことがないなぁ~~~???

 

コクヨ 事務用品・ノート・便箋

「コクヨ株式会社」は1905年、「黒田表紙店」として創業、1917年、朝日に桜、中央に「誉国」と横書きしてコクヨ商標としました。

看板にある変形KOKUYOのロゴが使われたのは、1981年(昭和56年)から2007年(平成17年)までで、200510月に創業100周年を迎えるとともにグラデーションの入ったKOKUYOに一新されました。

 

ぺんてる 絵具・サインペン

「ぺんてる株式会社」は1946 (昭和21)の大日本文具株式会社設立に始まり、1971 (昭和46)に社名を「ぺんてる株式会社」としました。

 

ちなみに、「ぺんてる」の社名由来は、画材専門メーカーとして創業したことからつけられたもので、ペインディングと、パステルを合わせて「ぺんてる」です。

また、筆記具の総称であるペン(Pen)と、伝える・表現するのテル(Tell)の意味も合わせて「ぺんてる」とし、製品や事業内容を象徴します。

 

看板にあるような、龍をぺんてるの商標として使った記録は見当たりません???・・・(^_^;)です。

 

コーリン鉛筆

コーリン鉛筆の商標、三角形の横顔画は大正末から昭和初期の輸出商品の商標として作られたもので、「コーリン」とはアイルランド語で、美人女性の名前?だと云われます。


そもそもは、
1916年(大正5年)「赤木廣八商店」として東京市神田で開業、人気となった商品名コーリンから、昭和22年「コーリン鉛筆株式会社」に改称、1982年(昭和57年)に、三角形の美人顔の向きを左向きに180度変えました。


が、
1997年(平成9年)事業の拡大に失敗し倒産。

のち2009年(平成21年) 「株式会社コーリン色鉛筆」を設立、顔の向きを右向きに戻して、操業を再開しました。

 

看板のコーリン三角顔商標は左を向いていますので、昭和57年から平成9年までのコーリン商標となります。

 

万年筆・ボールペン

看板画のつけペンだけではなく、メーカー商品も取り揃えています・・・(*^^*)です。

ちなみに、昭和40年代初頭までは銀行や郵便局には一般的に、振込用紙の記入用にはボールペンではなくインク壷とつけペンがセットで備えられていた(ウィキペディア)・・・と。

 

ギターペイント

ギターペイントは「寺西化学工業株式会社」の登録商標で、操業は1916年、大阪市に本社を置き、文具・事務用品の製造販売をおこないます。

 

1951年発売のギターペイントは「お空の色はどんな色、お山の色はどんな色、夕焼けの色は?ギターペイント」というテレビCMで、一躍有名になりました。

 

看板にある「?マーク」は1953年発売のマジックインキをイメージして書かれたものでしょう。

 

シャチハタ モルト朱肉

シャチハタ(鯱旗)工業株式会社は、1925(大正14)年に、名古屋市において舟橋商会を創業し「万年スタンプ台」を開発、発売したのが前身です。

 

1941(昭和16)年 舟橋商会を改組し、シヤチハタ工業株式会社を設立、1965年(昭和40年) 看板商品となるインキ浸透印「Xスタンパー」発売。

簡易スタンプ印といえばシャチハタと呼ばれるようになりました。

 ちなみに、モルト朱肉は廃番になり、補充用のモルト朱の油のみ販売しておりますと、シャチハタHPより・・・

2014-03-31 002 145 
まだカーテンを開けばお店が開けそうな感じですが・・・

2014-04-10 002 193 
金物屋さんの店先?かなぁ~
赤い酒瓶ケースの2倍くらいの大きさをしたはずみ車が付いた、超大型の単気筒発動機です。

昭和の40年代くらいまでは大活躍したんでしょうが、これだけ大きかったら耳をつんざく大音響を立てて回転してたんでしょうねぇ~。

ぜひとも、どっかの博物館に展示してもらいたいしろもの・・・(*^。^*)です。

2014-04-10 002 197 
現役の花屋さん。
店先には沢山の草花の種と、胡蝶蘭の大鉢が・・・

2014-07-19 020 
路地側のガラス戸に、鉄棒を上手に曲げて造ったガードがはめ込まれています。
鉄工場のおじさんが、ハンドメイドで作ったんでしょうね。
すてきなデザインに仕上がっています。

この頑丈なお家は、質屋さんだったのかも???・・・(^_^;)です。

2014-06-30 214 
柿浦商店街に沿って、いま光ケーブルが展張されています。

毎朝、奥から取り出した商品を店先に順序良く並べ、はたきで埃をはらったり通りに打ち水をするおばさんや、鉢巻をまいて重い木箱を山盛りに積んだリヤカーを押すお兄さん、長いことみかけませんねぇ~。
やっぱ、光にはかなわないよなぁ~ ・・・(*^。^*)です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!