大君 浄圓寺

5)大柿町南部 南城山浄圓寺 
大君の町を横断する国道を離れ、高台を縫う環状道路へと進むと、一見してお寺とわかる大屋根が見えてきます。

2014-03-27 002 164 
南中する太陽光を白銀の光にかえて輝くのは、浄土真宗本願寺派南城山浄圓寺の大伽藍です。

2014-03-27 002 167 (1024x752) 
大屋根に乗る鬼瓦が何重にも邪気を払います。

2014-03-27 002 185 
御影石を敷いた階段の上、山門の屋根が大きく張り出します。

石碑に刻まれた「 浄 圓 寺 由 来 」には

創立は應永二年(1395年)柳誉の開基 真言宗南城山大寿院と号す

十四代住 崇傅 慶長五年(1600年)浄土真宗に帰依改宗 南城山浄圓寺と改称し今日に至る 崇傅は毛利大膳大夫廣元の子 紋所は長門三ツ星

平成元年三月

十六代住 釋教夫 とあります。

2014-03-27 002 190 
山門を見上げれば、かの左甚五郎には及ばないとしても、・・・

屋根を支える小屋づかの下で、鬼が笑い?、右下の力士?は桃から生まれた桃太郎?・・・
画像には見えませんが、この力士と対になる左の彫り物が???・・・
一見の価値あり、是非ご自分の目でお確かめ下さい・・・(*^。^*)です。

2014-03-27 002 194 
他にもたくさんのからくりがありそうですが、浅学の私には・・・(^_^;)です。

2014-03-27 002 173 
鐘楼も凝った作りに・・・

2014-03-27 002 170 
大屋根をかぶる本堂です。
軒丸瓦にはすべてに、長門三ツ星(毛利氏)の家紋が入っています。

2014-03-27 002 169 
黒漆板に金泥で「南城山」の寺額が架かります。

2014-03-27 002 178 
本堂の彫刻も素晴らしい出来です。
頭貫は南城山薬師堂と同じく象の彫り物です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!