大君 大君川・平後川・王泊清水

5)大柿町南部 大君川・平後川・王泊清水 
大君を流れる川には、大君川(全長1420m)と平後川(630m)があります。
他にも南部の天狗岩や羅漢岩、追の浦渓谷の花崗岩を刻む急流がありますが、水量が不安定なこともあり有効利用されることはほとんどありません。

また、市営長浜海水浴場に向かう途中の道路脇に、花崗岩の割れ目をつたって清水が流れ落ちる水場(仮称 王泊清水)があります。
日照りが続けば枯れることもありますが、わざにペットボトルに汲んで持ち帰る方もおられるようで、この清水でお茶などをたてると美味しくいただけそう・・・(*^。^*)です。

ただ、保健所の水質検査とかは受けていないと思いますので、かならず煮沸し自己責任でご利用ください。

2014-06-12 002 (31) 
大君川の中流部に石組みの、取水兼砂防ダムがあります。

大君川はこの地区で最も高い山、深道山を水源としますので、島内でも珍しく水量が多く安定した水源となる川です。

ただ、この大君川の水を当てにして、明治25年(1892年)島内では最大規模の紡績会社が下流のデルタを埋めて誘致されました。

よって、地元大君住民の水源としてはごく限られた利用にとどまったようです。

2014-06-12 002 (39) 
大君川から取水した原水を浄化殺菌し配水するために作られた水道設備です。

主には工業用水としての利用でしたが現在紡績会社はほぼ休業状態、さらに大君地区(江田島市)の水源は遠く広島市を流れる太田川から海底送水管を利用して安定供給されています。

島内では水量が豊かな川とはいえ、干ばつの年には大君住民だけの水源としても不安が残ります。
そのようなわけで今は使われることがなくなりましたが、非常時に備え江田島市企業局水道事業の手により、現状維持の手入れがされています。

2014-06-12 002 (42) 
非常用としてあっても、できれば非常が起こらないことを・・・(^_^;)です。

2014-03-27 002 032 
大君の街を二分して流れる平後川です。

前方の橋は国道487号線に架かる大君橋、満ち潮となれば護岸石垣の3/4まで潮に浸かります。
舫ってある小舟は当地でも珍しい木造の和船(主動力は船外機仕様)です。

2014-08-17 065 
干潮時、お家の前で川遊びを楽しむお父さんと息子さん・・・(*^。^*)です。

2014-06-12 002 (49) 
道路脇にコンクリート造りの大きなプールが???

2014-06-12 002 (48) 
プールにはゴミが入らないようトタン屋根で覆ってありますが、隙間から覗くと貯水池のようです。

往時は水が淀むこともなかったでしょうが、いまはほとんど使われることもなく非常用(防火用?)として残されているみたいです。

2014-06-12 002 (50) 
いまは木々や夏草に埋もれて見向きもされませんが、チョットでも水がにじみ出そうな谷筋には、必ず貯水用のタンクが作られていて、たとえ一滴の水であろうと無駄になることはありませんでした。

2014-03-27 002 118 
民家の庭先にある井戸です。

分厚い花崗岩が升形に組まれていて、その当時井戸水がいかに重要であったかをものがたります。
今は使われることも無く、厚い鉄板で蓋がされ、次世代、次々世代のために?大切に残されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!