大原 新宮八幡宮 5/6

2013-02-14 002 042 
拝殿内には沢山の奉納品が収められています。


槌奉納

明治二十二年 七月吉辰日

棟上

置帆員命 狭知命

当山神社御殿再建

当懸安芸郡 瀬戸島村字先奥

棟梁 榮谷 豊次郎 義直
当所
原田 五郎左衛門 内 止宿

村内氏子長久安全

ちなみに、棟梁榮谷氏の住所である瀬戸島村は1906年1月1日(明治39年)、名称を音戸町に改め、のち(1932年)隣接する
渡子島と合併、さらに2005年、南に隣接の倉橋町と共に呉市に合併されました。

2014-11-24 062 
奉納

明治三十九年 牛一月吉日

当八幡神社修繕

安芸郡 瀬戸島字先奥

棟梁 栄谷儀三郎

手助 中岡亀市

当村手助 五田木龍三郎 奥田久米蔵 藤原万太郎

村内氏子長久安全

2014-11-24 061 
奉納槌

昭和五十七年九月吉日修築

仲哀天皇 応神天皇 神功皇后

棟梁 武島建設(有)武島和彦

手助 藤原建築 藤原直芳

手助 江郷建築 江郷憲三

屋根 大柿産業(有)

工事 中本正数

左官 森川孝行

板金 豊岡康一

建具 向井礼次郎

建具 畠藤勝麿

2014-11-24 032 
拝殿西側から見た奉納品の数々・・・

2013-02-14 002 038 
全長1mはある木造船(千石船?)です。
後部に「宮」の字と八幡神の神紋ともされる三つ巴があるので、神舟として奉納されたもの?・・・

2013-02-14 002 037 
いつごろ奉納されたものかは不明ですが、さらに、もう一艘・・・

ちなみに、芸藩通史(1825年完成)によれば、当時の大原村には60石以下の船が27艘、牛が99頭、馬が10頭、さらに、文政2年(1819年)の大原村戸数は446戸、人口が2,564人であったと記されています。


2013-02-14 002 034 
昇龍と富士
奉納 昭和三十九年九月吉日
世話人 小松 荒木 岡田

寄贈者 岡田勇 灘尾卓 灘尾正樹 倉田武徳 倉田芳郎 小松義一郎 浅木公咲 荒木徳次郎

2013-02-14 002 040 
〇〇合戦?画 佐久?
奉納 明治二十有六年第立月吉祥
大柿村字柿浦参宮連中
松本伊三郎 松村新之焏 松井小太郎 松森粂太郎 清水万蔵 清水菎蔵 拝

(注)判読不明による誤字脱字加字があります・・・m(__)mです。

2013-02-14 002 043 
火鉢に暖をとる人? 座卓に筆をとる人? 正座し子供を抱く人???

2013-02-14 002 044 
この「奉納俳諧の発句」は文化十三年、当村の俳人 閑孝庵 雨丹氏により発案奉納された、当地自慢の四季十二景です。

何度?か、新しく掛け替えられましたが、旧額は「大柿地区歴史資料館」に展示され詳しく説明がなされています。

 

奉納俳諧の発句

この十二景といへるは、我若かりしとき、かすかに聞きし事のあるける。

しかる年頃、人に問いただしけれども、定かに分りかたかりしを、一日村老のもとに行きて古き反故をさがしける中に、その十二景、くわしく書きたるもののありて我こおどりして写しまかり。

このままになし置きても本意なしと多賀の師にたのみて人々の発句を乞ひ、一枚の宝前にかかげ奉り、永く草刈魚る童にもこれを習わせつらん事を願うものならし。


文化十三年(1816年)丙子神楽月吉辰

閑孝庵 雨丹(かんこあんうたん) 敬白

 

高祖うぐいす

うぐいすや藪の戸口の一ところ 当村 雨丹

 

叶松(かのうまつ)帰帆

帰る帆にゆきあたらふぞ春の雁 広島 茈姜

 

前坂夜雨

夜こころの一すじ永し春の雨 広島 渚嵐

 

河内蛍

水嗅き蛍の中の小家かな 広島 荷香尼

 

忍谷晴嵐

家ごとに吹くや青田の朝あらし 広島 路宅

 

土井清水

いにしえは刃をそそぐ清水かな 広島 鳳山

 

入野(いんのう)鹿

鹿の音の芒によれる野づらかな 広島 雪潮

 

亀甲山秋月

十六夜の露降りこむや湯立釜 広島 柳門

 

小島落雁

松の露散るやなく雁落つるかり 広島 得一

 

平田山夕照

夕照りや松にあづけて片しぐれ 広島 都時雨

 

医王寺晩鐘

鐘冴える内より出たり松の月 広島 梅佛

 

登比甲山暮雪

白雪に影はたたれて暮の月 広島 玄蛙

 

撰者 多賀庵 玄蛙

願主 関孝庵 雨丹

萬延元年(1860年)庚申卯月吉辰 補理之

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!