大原 新宮八幡宮 6/6

2014-11-24 044 
額縁の文字は読み取りできませんが、船の旗に「ヤマキ」「川吉丸」と・・・
中央の人物は、紋付羽織袴に山高帽をもっていますので、明治末年から大正のころ???・・・

2014-11-24 057 
旗には「〇直」「?吉?」人物は同一に見えます。
船の帆は「川吉丸」と微妙に違うみたい・・・(*^_^*)です。

2014-11-24 043 
明治廿四年三月吉日?
秦寄進 丸に四つ目菱と竹栄丸? と、書かれているような???

2014-11-24 039 
満月に帆掛け船が二艘・・・

2013-02-14 002 039 
奉寄進 文久弐年 ??三月吉日
ヒトノセ村 小尻元次郎 山口辰次郎

2014-11-24 042 
奉納 明治第六年??? 当村若連???

2013-02-14 002 082 
奉献 昭和七年八月吉日 深江村 中田直一郎 在台湾高雄

台湾で水牛の飼育とかされてたのかも・・・(*^。^*)です。

2013-02-14 002 084 
奉納 昭和七年九月吉日 ロシア産 馴鹿 大柿町 小古江 中本弟三

ロシア産の馴鹿?って、たぶんトナカイさんのことだと思います。

ちなみに、サンタさんのソリを引くトナカイさんは、雄でも雌でもない、去勢を受けた中性トナカイさんだそうです。
なぜなら、野生の雄は秋に角を落し、雌も夏ごろ角を落しますので、クリスマスの時期に立派な角を付けた野生トナカイさんは存在しないとか・・・

唯一、人に育てられ去勢された雄のトナカイさんは秋に角を落すことはなく、立派な角をつけたままでサンタさんのお手伝いができる?とか。
サンタさんに聞いた訳ではありませんが・・・(*^。^*)です。

2013-02-14 002 077 
八幡神社 大柿町 酒井夳 はちかめ 昭和26年八月

奉納の「はちかめ」、かなり傷んでいますが、はちかめとはカブトガニのことです。
昭和の初期でも、大原湾付近でのカブトガニは珍しかったのでしょう。

その後もこの大原湾でカブトガニが見られたという話は聞きませんが、同じ江田島市内の江田島湾内においては、昭和後期までは普通に見られていました。
現在も数は少ないのですが生息や繁殖が確認されています。

また、大柿町深江には「さとうみ科学館」があって、カブトガニ情報の収集や、生育観察、生育環境の保護などをおこなっています。

蛇足になりますが、山口県防府市近辺でもカブトガニを「はちかめ」とよぶ、とか?・・・


2013-02-14 002 036 
これは?・・・おそろしやぁ~~~ ・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!