大原 明慶寺 2/2

2014-10-15 006 
本堂とは書院?を介して結ばれている庫裡、屋根はトタン板で覆ってはありますが、本来は藁ぶき屋根のようです。

2014-05-07 002 003 
庫裡への出入りに使われる裏門の門扉には、武田氏の家紋である武田菱(四つ割菱)と七宝に剣片喰と思える家紋がデザインされています。

2014-10-15 021 
庫裡の側から、山門、鐘楼、お経堂(お経蔵)をみます。

2013-03-15 002 006 
大切な経典を火災から守るために作られたを白壁土蔵のお経堂です。

2014-10-15 010 
島内では他に目にしない、袴腰を取り付けた立派な造りの大鐘楼(天保十年・1839年建立)です。
檀上高く上げられた梵鐘の音は大原の隅々まで響き渡ることでしょう。

2014-10-15 019 
境内の隅に台座に乗せられた鬼瓦が・・・
その台座に貼られたプレーの説明書によりますと

明慶寺鬼瓦・泉州堺の産

1814(文化11)年 本堂再建から1979(昭和54)年 屋根替えまでは現本堂大棟両端に居て念仏者を守っていた。 と、あります。

2014-10-15 022 
昭和54年、160年ぶりの大改修を終え、新たに乗せられた大鬼瓦が寸暇もなく人間界の四周を睨みます。

2014-05-07 002 156 
五月、新緑萌えるケヤキの枝下を・・・

2014-10-15 029 
山門前の空き地は子供らの遊び場に・・・
使われなくなった酒樽?を利用して、子供らの秘密基地?

2013-03-15 002 018 
早春、トサミズキの黄花の向こうに、明慶寺の大屋根・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!