大原 大又川

八幡・大又川19470313(昭22)A 
米軍機が撮影した、昭和22年3月13日の航空写真です。

新宮八幡宮の左上(現在の大柿中学校敷地)には、昭和20年9月の枕崎台風により氾濫した八幡川の土石がそのままに残されています。

ちなみに現在、広島県立大柿高等学校がある地には当時「大柿高等女学校」があり、現在の新制大柿高校となったのは昭和23年5月3日です。

隣接する江田島市立大古小学校は、当時「大古国民学校」と呼ばれており、現在の1年生から6年生までの学童が「国民学校初等科」にあたり、「国民学校高等科」の2年間と、さらにその上の「国民学校特修科」の1年が今の中学校生徒に当たります。

米軍機写真撮影の翌月、4月1日の学制改革により、それまでの国民学校制が廃止され、現在の六・三制に移行しました。

しばらくは、中学生も各小学校の教室を借りて学んでいましたが、八幡川の氾濫した土石を整地し、1949年(昭和24年)7月12日 、大柿中学校・深江中学校・飛渡瀬中学校を併せ、組合立学校を創設、新宮八幡宮の下に大柿中学校が誕生しました。
(のち昭和28年、3校に分離しましたが、32年深江中学と、52年飛渡瀬中学と再び統合しました。)


2014-09-15 032 
大又川支流の水源近くに造られた農業用ため池です。
水不足を少しでも軽減するため、ため池を雛段状に2段、3段と増設していましたが、現在このため池の水を利用する田んぼはありません。

2014-10-15 067 
別の支流にあるため池です。
数十年、手入れをされたようすがありません。
湖底には落ち葉がたまり、湖面は種々の水草が繁茂、土手には木々が成長し、枝下に四季の草花が咲き乱れており、人の手をはなれたことで自然循環系のすてきなビオトープとなっています・・・(*^。^*)です。

2015-01-24 045 
少ない水量を、多くの田畑にむだなく均等に供給するため、機能最優先の用水路となった大又川の中流域です。

CIMG2964.jpg 
大又川と高名津川が合流する付近です。
見渡す限りだった田んぼが姿を消し、利用価値がなくなったために手入れをされることもなくなった高名津川、春風に飛ばされた桜や桃の花びらが舞い降りてよどみを彩ります。

CIMG2962.jpg 
大又川と高名津川が交わり水量を増して流れます。
川べりに建つ家々の多くは護岸に石段をもうけ、その恩恵にあずかっていましたが・・・。

2014-09-18 022 
大原湾に入港した千石船の積荷を、何艘もの川船に積み替えて白壁の土蔵に運び込んだりしたことも・・・

2014-09-25 184 
川風が、ゆら~~~りそよぐ風景です。

2014-09-25 185 
時間が止まったように、川の流れも止まります。

2014-09-25 186 
柿の実がうっすら黄味を帯び、秋の気配を ・・・ ・・・ ・・・。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!