大原 農道(八王寺農道)他 1/2

5)大柿町南部 八王寺農道 
大原地区は、島内でも一番の農業生産力をもつ豊かな地域でしたが、それが災いしてか、つい近年まで農耕用地(田畑)の保護が最優先でした。

農道は牛馬が通れる幅があれば十分であり、多くの民家も耕作地としては使えない丘の上や山裾に追いやられ、それらを結ぶ生活道も傾斜地や田んぼのあぜ道、川沿いに人が歩けるだけの幅で作られました。

2013-10-14 002 002  
大原地区で、唯一農道と呼ばれるのは、つい十年ばかり前に完成した、八王寺農道のみですが、時すでに遅く、八王寺農道の完成を前に肝心要である農地のほとんどが荒れ果ててしまいました。

出遅れて作られた新農道をなんとか活用すべく、深江釣附の広大な民有地を譲り受けたのを幸いに、この地を新農地とすべく大規模な造成工事を始めました。
将来オリーブ園として売り出し、地域活性化の足掛かりになればと・・・

ちなみに、平成50年(23年後)にはオリーブ収穫量396t、生産額2億7,720万円をもって開発造成費用を順次償還、と、皮算用・・・(*^。^*)です。

(オリーブって台風とかに弱いんじゃ???、って・・・よけいなお世話・・・m(__)mでした。)

画像は造成工事中の、釣附オリーブ園(2013年10月)です。

2015-04-02 023  
八王寺農道の途中に一本の石柱が建ちます。

大原村落発祥の地「入野の里」 口伝 「さお鹿の 入野の薄初尾花 いつしか妹が手と枕かし」  百筆集  と、・・・です。

2013-03-15 002 046 
八王寺農道から薬師堂に下る途中の、農道路壁には、当地の古地名が墨書されています。
ご近所にお住いの物知りなおじさんが書き記したものでしょう。
右側(南側)から書き写して見ます。

( 能 美 荘 )
鳥帽子岩
祖木
秀処(秀地)
がけ(柿の木)

つばけ(椿原)
山田
ゴングリ洞
島戸
二の越
一の越
陰のう
× (合戦場)
清水ガアラ(川)
観音さん
蛇の水
おゆうさん
大又
果ガ迫
なば丈
ひらきの辻
山内

除田
八王子(八幡宮に合祀)
府下
御山(神山)
魂庭
はげ(萩原)
高清水
石原
高祖

榜示
× (合戦場)平畑
古平良
日落侍
斎のかわ(みそぎの井戸)
びわ首

歴史文化は先祖から受け継いだ貴重な遺産である。
これを捻じ曲げたり捏造したり破かいしたりすることは、
祖先の足跡を踏みにじることである。
まちがいを直すことは恥ずかしいことではない。
直さないことは恥ずかしいことである。
温故知新

行政や教育委員会は独断と偏見で歴史文化を
メタヤクチャにする権限はない。

井の中の蛙大海を知らず
夜郎自大

対等合併のルールを無視して海兵を美化、公募までして
洗脳的方法で市の名称を決定した。
広報、報道、パンフ、チラシ等で、能美島の歴史文化や
島名までも抹殺されている。
ここは能美島 江田島ではない

大柿町1/1万地図の八王子山という山名は捏造です。
本来の名称はひらきの辻です。
陀峯山という山名は昭和二十年台に捏造された。
本来の山名は、みやま(御山)

と、 ・ ・ ・ (*^。^*) です。

2014-05-07 002 015 
八王寺農道の脇に今も残る小さな水田です。
今年も、・・・できれば来年も、その先まで・・・

2014-09-15 111 
農道脇の朽ち果てた作業小屋からこぼれ出た、稲苗を真っ直ぐ等間隔に植えていくためのロープです。
ロープに付けられた赤玉を目印に稲苗を植えます。
一般的な株間間隔は、21cmから30cmで、苗は2,3本を束ねて植えるのだそうです。


2014-10-15 061 
稲作農家の納屋の軒下に造られた、稲木(いなぎ)、稲架(はぜ・はざ)を格納する架台です。
もう出番はないだろうけど、まだ数本の竹竿が置かれています。

CIMG3189(2006-09-27).jpg 
画像は2006年9月27日、宝持寺付近の山田です。
稲木に架けられて乾燥した稲はすでに取り外されており、脱穀も終わった様子です。

ちなみに、稲の切株から青葉が芽生えた様子を「ひつじ田」と表します。

2014-05-07 002 159 
かっては花卉栽培も盛んで、沢山のガラス温室がありましたが、いまは細々・・・
温室のガラス板に変わって、黒い太陽光パネルがまぶしく光る光景も・・・

2014-05-22 002 059 
この温室では、丹精込めた沢山のサボテン類が出荷待ちで並んでいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!