深江 胡子神社

5)大柿町南部 深江胡子神社 
かっては波打ち際だったろう半島の出っ張りに、胡子神社が祀られています。

能美島志に「亀頭恵比須祠 深江村海岸」とあるのがこの胡子神社のことです。
「亀頭」とは、祠鎮座の位置が半島の突端、亀の頭を連想する地形だったからでしょう。

2014-10-29 100 
深江の地名がさすように、亀頭半島に守られた深い入り江があり、築港技術の貧弱な古代から漁場に近い天然の良港として繁栄しました。

100628 060 
亀頭と呼ばれた半島は落石防止のためコンクリトで固められてはいますが、今もその面影をのこします。

2014-10-29 099 
御神体は右手に竿を左脇に鯛を抱いた恵比寿様です。

大柿町19470318 
昭和22年3月の空撮画像です。
飛渡瀬地区と、我島、長島は切れますが、大柿町柿浦、大君、大原、深江、小古江のほぼ全域がカバーされています。
左下の沖野島に橋はなく、カキ筏も、石切り場も見えませんが当時の海は小イワシの群れで真っ黒に染まったと云われます。

ただ、河川には20年9月の枕崎台風の爪痕が残り、海中には投下機雷の恐怖も残っていました。

2014-08-19 033 (1024x685) 
昭和24,5年頃の深江港です。
(大柿町歴史資料館所蔵)

2014-08-19 033 (1024x693) 
同上
(大柿町歴史資料館所蔵)

2015-05-10 079 
現在(2015年5月10日)の深江港です。

2015-05-21 081 
手前の大きな建物は深江農協、深江漁協は港を挟んで対岸にあります。

2014-12-22 065 
背後の丘から、深江の街並と深江漁港を一望します。
はるか最奥に霞むのは、阿多田島、さらには本土大竹方面です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!