深江 いいとこ撮り 1/5

 5)大柿町南部 深江地区
近年になって、深江魚港が大改修され、またカキ生産業が飛躍的な発展を見せていますが、本来この深江地区は漁業よりも農業の方により大きな生活基盤をおいていました。

地図だけから見ると、南北に長い海岸線をもち、沖野島、長島、我島さらにその先に広がる大きな海面を占有し、黄幡の洲とよばれる養魚場などもつくられてはいましたが、毎年の決まった現金収入は浜干しされたカタクチイワシくらいなもので、それも肥料用の出荷ともなれば労力に見合う収入にはほど遠い金額でした。

以下の資料は、大柿町(深江・大原・小古江・飛渡瀬・柿浦・大君)の昭和30年10月1日(合併1年後)のものです。
全人口17,982人、就業者7,321人の内、農業2,414人、漁業444人、鉱業57人、建設業551人、製造業1,397人、卸売小売業651人、金融保険業28人、運輸通信及びその他の公益事業559人、サービス業1,024人、公務員196人

当時は農業の全盛期、しかも深江よりも農業の盛んだった大原、小古江、飛渡瀬のデーターと混ざっていますが、深江地区にかぎっても大同小異、漁業就業者は農業就業者の1/5以下です。

単純比較にはなりませんが、生産量においても、米495t、麦750t、甘藷3,183t、に対し、水産は86t、他に真珠養殖などでの収入もありましたが、当時も漁業専従での生活はたいへん厳しいものがありました。
(大柿町史より)

2014-09-25 042 
深江港の一等地に今も残る深江農協の倉庫です。
昭和30年代のころに作られた?と想像しますが、今も現役で使われる丈夫な建物です。

当時、作った作物はすべてが売れる時代であり、また化学肥料や、農薬の普及、小型耕うん機や揚水ポンプ、脱穀機などの新製品に助けられ、農業は一大繁栄期を謳歌しました。

農業資材や、化学肥料などで満杯となっなった倉庫の前は沢山の人や車で賑わい、目の前の港は資材運搬船がひっきりなしに行交っていたことでしょう。

2015-02-23 076 
深江大附農協支所の購買所です。

超ノスタルジックなガラス戸が入口を塞ぎます。
施錠が掛けられていますが、中はがらんどう、ガラス戸はとうの昔に締め切られてしまいました。

2014-09-25 096 
大きなはずみ車をもつ「ヤンマーエース NT65K形」石油発動機です。

右の発動機と左の揚水ポンプをVベルトで結び、井戸水や川の水を田んぼに吸い揚げます。
回転数1800回転で2,5馬力、2000回転で3,0馬力の出力があります。

2014-09-25 098 
ヤンマー製耕うん機です。

小回りがきくので、小さな棚田や段々畑でも楽に耕すことができます。
別売?の荷台車を取り付ければ、重い蜜柑箱を積んで細い農道を往くことも可能です。

2015-05-10 110 
温州ミカンの選別機です。

左から投入したミカンが、回転する二つスクリューの上を右に進み、その隙間の違いから、小さいの、中ぐらい、大きいの、と選別されて転げ落ちてきます。
「松山市安城寺町 仙波農機所」と名が入っています。

100413 004 
大八車の車輪です。

車体は見当たりませんが、車輪はそのままに軒下に取り込んでありました。
米や麦、芋、蜜柑とか重い荷を沢山運んだんでしょう。
もう使われることはありませんが、大きな働きをしてくれた両車輪、捨てるのは忍びなく・・・

2014-09-25 226 
田船です。

干拓地の泥深い田んぼで、刈り取った稲が泥水に濡れないように船に乗せてあぜ道まで押しました。

2014-12-22 096 
背負子です。

人が段差のある細い道を重量物を持って運ぶのには最適な、万能運搬補助具?です。
現代生活にも背負子の利点は十分に生かせると思いますが、玄関脇に置くには、なんかなぁ~・・・(*^。^*)です。

2015-05-21 104 
右にある土蔵のような建物は、葉たばこの火力乾燥場です。
畑で収穫した、タバコ草の葉っぱを、縄や竿に引っ掛け乾燥場に何段にも並べ、下から火を焚いて乾燥させます。

当地では、葉タバコの栽培も盛んで、昭和50年ころまでは米や蜜柑と並んで農家の貴重な収入源でしたが、過酷な労働条件に加え、高齢化、輸入量の拡大、喫煙率低下、などなどの要因により葉タバコを栽培する農家は皆無となりました。

2015-04-09 118 
田んぼの畔に立つのは「元祖モグラーズ」とよばれる、モグラ撃退用の特製風車です。
発案時期は不明ですが、科学技術庁長官賞を受賞したすぐれもので、「鳥追いモグラーズ」やイノシシ除けぬいぐるみ「猪キング」などと共に有限会社「森長ウッド」広島市安佐北区可部で製造販売されています。

2015-04-09 135 
元祖モグラーズの風車の下、レンゲの花車が春風に揺れていました・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!