小古江 説教場・地蔵堂

5)大柿町南部 説教場 
小古江「澤医院」の前に「説教場」があります。

元の説教場は宮島にあったものを譲り受け、天日神社の麓に移築して寺小屋教育の場としても利用していたと云います。

説教場として今の位置に移った時期は不明ですが、塩田事業の終わった明治末期か大正の頃だろうと思います。
この場所にはそれまで塩を煮詰めるための塩釜小屋があったと云います。

2014-08-27 017 
境内を囲む石垣は自然石を加工して、巧みに積み上げられています。

2014-08-27 090 
内部は見えませんが、靴箱の大きさから推定し、50人は十分に入れそうです。

2014-08-27 091 
仔細はわかりませんが、梵鐘には安政二年乙卯二月吉日 再鋳 の文字が打たれています。

2015-08-18 172 
庇を延長し独特な景観となった大屋根はまだ新しそうに見えますので、戦後なっての大改装、あるいは建て替え?られている様子です。

2014-08-18 086 
説教場とは道路を挟んで対向する、澤医院の敷地内?に小堂があり、お地蔵様が祀られています。

そばに石碑が建てられていて・・・
十方照光明 摂取天世人 地蔵能科徳 諸佛所護持
昭和三十三年仲春 宝持 義典 敬誌
と???、読めます。

2014-08-11 129 
こちらのお地蔵様は、峯ヶ迫川の中流、川向こうにあります。
近くに橋がありませんので、川を挟んで対岸からのお参りになります・・・(*^_^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!