小古江 いいとこ撮り 2/2

2014-08-18 083 
澤医院と道路を挟んで対向する位置に、がっしりと組まれた石垣と幅広の石段がありその先に木戸を備えた大門があります。

2015-03-31 018 
大門の柱には木板の表札が掲げられ、「澤医院」と書かれています。
屋敷内には手入れをされた庭木が茂り、その奥にはどっしりと構える茅葺の家屋が見えます。

新病院ができるまでは、こちらで診察治療がなされていたのでしょう。

2015-03-31 020 
道なりに進むと、学校風の建物が廃墟となっています。

このあたりに、明治6年設立の「小古江小学校」があったと聞いていましたので、てっきりその廃校だと思ったのですが、部屋の感じから見て、どうやら澤医院の元の病室だったようです。

2015-06-10 058 
後日再訪しましたら、敷地の一部はお花畑に変わっていました。

古老に聞いた話では、小古江小学校が大古小学校と統合された時期は不明だが、小学校の校舎は戦後もしばらくあって、当時流行の洋裁教室として使われていたそうです。

今は雑木に覆われていて痕跡さえ見あたりませんが、澤医院病室の少し先にあったと云います。

2014-11-04 091 
小古江地区には多く藁ぶき屋根を残したお家がありますが、屋根ふきの職人さんがいなくなったせいでしょうか?、藁ぶき屋根をトタン板で覆い、少しでも長持ちをさせる工夫がなされています。

2014-11-04 092 
正面から撮影させていただきました・・・m(__)mです。

このままでも郷土資料館等として十分に使えそうな、とても良い雰囲気を残しています。


2015-03-31 030
高台にさらにもう一軒、一回り大きな藁ぶき屋根を乗せたお家がありました。


2015-03-31 031 
家々を繋ぐ小道は春まっさかり・・・(*^。^*)です。

2014-11-04 068 
農家の建物は農作業のできる広い前庭を囲んで、L字型につくられます。

2014-11-04 071 
右に土蔵、左に納屋を配置した、昭和後期の頃の農家風建築を集約したお家です。

2014-08-27 029 
土蔵の漆喰に、コテ絵でえびす様が描かれています。

2015-03-31 079 
田んぼだった跡地に、桜の若木が一斉に花開きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!