中町 真道山 2/2

真道山(150) 
真道山への登頂には4本のルートがあります。

千本桜の並木道を登る千本桜林道林道は真道山の北、胡川河口が登山口です。
その千本桜林道の延長でもある鹿川林道は真道山の南、鹿川水源地に登山口があって、この2本は山頂間近まで車で上ることができます。

能美遊歩道は真道山の西、真道山森林公園に登山口があり、森林公園管理者により整備されています。

東の飛渡瀬遊歩道は古くからあった登山道ですが、廃道寸前となっていたものを近年になり地元の有志が再開通させました。

100329 058 
千本桜林道がもっとも美しいのは4月初旬のソメイヨシノが満開のころです。

ただ、この時期は車が頻繁に行き来しますので、のんびりと散策するにはちょっと・・・(^_^;)かも。
画像は山桜が咲き始めた3月の下旬、8合目あたりからみた津久茂の瀬戸方向です。

2016-01-22 107 
1月中旬、7合目あたりの桜並木、まったくの枯れ木状態です。

スローペースで往復3時間、鳥の声が聞こえただけで、猫の子一匹見ることもなく下山しました・・・(*^。^*)です。

2016-01-22 019 
能美遊歩道登山口のある、真道山森林公園です。
公園にはバーベキュー台や炊事場、トイレやシャワーを完備しています。

2016-01-22 029 
遊歩道入口付近にある千手観音です。
古くは遊歩道沿いに数十体の観音様が建てられ、ミニ札所巡りができましたが、現在残るのは数体の観音様だけです。

2016-01-22 030 
距離は短いのですが、その分急坂となります。
沿道の木々は鬱蒼とし、森林浴にはよろしいのですが遠視界はありません。

2014-04-26 002 011 
千本桜林道と交差する位置に大きな石碑が建ちます。

「 鳥 群 魚 躍 」???
傍石に
早稲本臥石先生、名は武雄大正四年一月十六日当地中村五八八番地に生誕される。
長じて広島県師範学校に進まれてより勉学に思索に詩歌に更には書の道絵画の道にと情熱を注いで精進され大いにその稟性を錬磨される。
昭和九年師範学校を卒業されるや郷里中村尋常高等小学校訓導に任じられ爾来能美町内小中学校や大柿・三高各中学校を歴任、鹿川小学校長を最後に三十九年間に亘る教職を退かれる。
その後も能美町公民館長或いは、各種講座講師として教導に尽瘁され、生涯をかけて教育発展に大きく貢献される。先生は性まことに質朴円満にして尚志剛毅の人、芸術の師人の道の師として心より敬慕する者数知れず。
先生傘寿を迎えられるに当たり有志相集い、茲に先生の墨跡を刻して碑となしその高潔なる仁徳と大いなる事蹟を讃えるものである。
   平成五年十月
早稲本武雄先生記念碑建立世話人会
と、・・・です。

2016-01-22 082 
飛渡瀬遊歩道の6合目あたりです。
降り積もった芝で足元は悪いのですが、踏みしめる落ち葉の匂いが気分を爽快にします。

2016-01-22 085 
真冬の透き通る日差しを受け、タマミズキの真っ赤な実がめいっぱいに光り輝きます。
タマミズキは、普段まったく目立たない木ですが、この時期だけは他の木々を圧倒してその美しさを表現します。

2016-01-22 071 
8合目あたりに、一体の寶性地蔵(ほうしょうじぞう)が建ちます。
寶性地蔵は六地蔵の一つで無縁諸精霊、或いは継承者のいない精霊の菩提を弔う仏様とされます。
台座には昭和十五年四月建之 寄附者 小尻和作・石工 山木宝一とあります。


2016-01-22 078 
足元に花入れはありますが、最近のお参りがあった形跡はありません。
ただ、お花がおかれる位置に、朝露のごとく光る透明な水晶が立て掛けてありました。
深~~~く、合掌・・・です。

2016-01-22 068 
9合目くらいの位置に花崗岩の標柱が立ちます。
一辺に「海兵養地」と彫られています。

江田島市観光ガイドに・・・以下コピペ・・・m(__)mです。

真道山は旧江田島海軍兵学校生徒の訓練場として、また同校に「昭和十一年十一月十五日真道山山頂五千坪ヲ本校養浩館ニテ購入、桜千本楠楓栗六十九本ヲ植ユ」と記録に残されているように、生徒の憩いの場としても使用されていました。しかし、この憩いの空間も戦中戦後の荒廃・山林火災などで消失し、旧海兵出身者たちが、かつての美しい山への懐旧の念に燃え、能美町と協力して登山道に沿って全国各種の桜千本を植栽しました。春には、真道山千本桜で桜並木を楽しむ人々も多くいます。

と、の記載がありますので、かって(今も?)この標柱から上は「海軍兵学校養浩館」の所有地であったのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!