中町 農道 1/2

2)江田島町南部 中町農道 
中町は東の真道山と西の宇根山との間に位置し、江田島市内にあっては農業用地、農業用水ともに他地区よりも恵まれた環境にあります。

両山からの流出土で遠浅となった江田島湾を干拓、あるいは風化した山の斜面を深く開墾したため、海岸から尾根の頂上まで、無数の農道が網の目のように広がります。

と、いうか、国道と県道以外はすべての小路が農道であり、さらに生活道路と兼用となっています。

2016-01-11 033 
中町の東、真道山の中腹を南北に結ぶ農道です。

それまでの谷や尾根に沿って登る何十本もの小さな農道を結び、農作業の効率化が図られる期待の連結農道だったのですが、作られた直後から続く農業不振で利用者は激減、今、イノシシの専用道、あるいは落ち葉の堆積場となっています。

2015-12-30 020 
その真道山農道の下に、今もきれいに整地された段々畑が残ります。

ただ、何十本もあったであろうミカンの木々は順次に枯れていき、青葉を広げるのはわずかに数本だけとなりました。

2015-12-30 033 
真道山から絞り出た清水です。
石を組んで作った立派な水路ですが、休耕となった田畑では必要とされることもなくなり、落ち葉を浮かべ、たださらさらと流れ下ります。

2012-05-30 002 012 
画像は2012年5月30日のものです。
この年が最後となり、その後この田んぼでお米が収穫されることはありません。

2014-04-03 002 024 (1024x769) 
4月、迫田の尾根に黄色いタンポポの花が咲き、わた帽子は風に飛んでいきます。
その傍で、たわわに実った黄色い甘夏は、いつまでも収穫されることなく枝に残ります。 

2014-12-10 093 
手入れがされたミカン畑は残り少なくなってしまいました。

2015-10-23 094 
ミカンの木が枯れた後の畑ではセイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせます。

下に伸びる迫田集落の先に、遠く江田島湾が光り、対岸の津久茂山や古鷹山系が青く霞みます。

2014-04-03 002 034
尾根の上に残る真面目なお百姓さんの畑です。
水の便が悪い尾根ではミカンよりもラッキョウの方が育てやすいのかも・・・です。

2014-04-03 002 040 (1024x766) 
ミカンの他にもクリやウメ、ナシやカキ、モモなどの果樹も試されたようですが、いずれも過酷な農作業に見合うだけの採算はありません。

2014-04-03 002 088 (1024x756) 
耕されることのなくなった田んぼにも、赤いレンゲの花は咲きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!