中町 能美中学校

中町中学校 
右下方でグラウンドが白く光って見えるのが、昭和3 6 年9 月1日に、 高田・中町・鹿川中学校の三校を統合し開校した 能美中学校(開校から5年目)です。

開校当初は、生徒、教職員を合わせ831名の大所帯でしたが、平成27年4月1日現在の生徒数は151名、学級数8学級、教職員22名と大激減しました。

ちなみに左上には当時3棟の校舎をもつ中町小学校も見えます。

中町中学1975 
昭和50年2月の国土地理院空撮画像です。

開校から、13年が経過、能美中学校の設備には大きな変化は見られませんが、中町小学校では校舎を一棟減らし、新たに体育館が作られています。

2014-11-06 088 
平成25年9月に完成したばかりの新校舎(落成式典は26年3月)です。

以下は、能美中学校の主な沿革です。

昭和36年9月  開校(高田・中町・鹿川中学校と統合)
昭和38年5月  体育館完成
昭和59年3月  プール完成
平成15年1月  新体育館完成
平成16年11月 江田島市立能美中学校となる
平成18年4月  能美中学校・沖中学校と統合
平成25年9月  新校舎完成移転

2014-11-06 087 
右手の建物は平成15年1月に完成した体育館です。

2015-05-06 072 
金次郎さんの銅像がなければ学校とは思えない、おしゃれなデザインの新校舎です。

2014-11-06 086 
校庭には巨石がバランスよく配置されていて、リゾートホテル並みの癒し空間が演出されています。

2015-12-30 045 
これらの巨石を配した石庭は「盤石の庭」と命名されており、能美中学校の創立20周年を記念して昭和42年11月、能美町鹿川出身の今田順一氏から寄贈されたものです。

ちなみに昭和22年、6・3・3制により施行された新制中学校はそれまでの、中、高田、鹿川の各小学校に併設されていました。

能美中学岩石園 
上の画像は教育委員会発行の資料よりコピペした旧校校舎を写したものです。

能美町では、温暖な気候を利用し、花き園芸が盛んで、それにともない造園業も発展してきました。
そのためかどうか、能美中学校は昭和47年「学校緑化コンクール準特選」を受賞、他にも多くの環境美化にかかわる賞を取得しています。

その良き伝統は学校成立当初からの校訓である「協力・建設・信頼・感謝」を基とし、新しい学舎に新しい校風の樹立と、よりよい明日への想像、互いに信じ会い共に励み合う仲間づくりをめざしたことにゆらいするもの。だろうと・・・(*^。^*)です。
(一部、能美中学校HPからの要約です。)

2014-11-06 092 
新校舎建設に伴い、それまで教室のすぐ脇に展示されていた岩石園が、校庭の最奥に移設されたのはチョット残念です。

江田島には深成岩である花崗岩と、プレート  テクニクス由来の付加体からなるわずかな量の堆積岩、変成岩しか産しません。
が、なぜか多くの小中学校で、島外から集めたであろう貴重な岩石標本が展示されています。

おそらく、熱心な理科教師や父兄の協力があってのことでしょうが、いまのように便利な重機や運搬車の調達もままならない時代によくぞ、まあ・・・(*^。^*)です。

2015-12-30 024 
丘の上から見た、能美中学校と江田島市スポーツセンター、その先に高田の町や遥か遠く広島宇品方面がみえます。

能美中校章 
中学校の全景を撮ろうと登った丘の上、ふと足元を見ると小さな水晶が土に埋まっていました。

能美中学校校章由来について学校HPより引用します。

校章の下の方の図案は波の形を表し,ある時は平和な穏やかな海を意味し,ある時は大海の荒波を意味します。もちろん島の学校ということも意味します。その上にちょうど現在の校舎のように形の整った「中」があるわけです。風土に恵まれ,平和で穏やかで外観も立派な島の学校を意味します。まして大海の大波を全校協力によって乗りきり,立派な中学校を建設していくという強い意志をも表しています。

能美中学校校歌
作詞:平岡 昭  作曲:峠岡 邦英

1 みどりなる 能美の島に 大いなる 我が学び舎
  建設の 気宇高らかに 白き影 映してぞ建つ

2 見はるかす 江田の内海 れい明の 光あふれぬ
  年若き 我らの伴は  目ざめてよ ここに集えり

3 訪ぬるは 人の世の道 きわむるは 真理の世界
  信頼の 心結びて  いそしまん いざ相共に
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!