鹿川 農道 1/2

鹿川農道A 
鹿川地区の東西には、農作業用の軽トラが十分な余裕をもって交互通行のできる幹線農道が2本南北に走ります。

中町・鹿川(真道山西側面)農道
東側の幹線農道は中町の黒張から真道山の西の麓を南下し、鹿川水源地を迂回して小古江との境界近くまで続き、国道487号線に合流します。

高田・鹿川(宇根山東側面)農道
鹿川の西側にある幹線農道は高田の宗崎から中町の高下を経由、宇根山山腹を縫って南下し、才越峠で県道36号線と合流します。

2015-12-05 085  
昭和の時代、集落と農地山林とを結んで縦横無尽、シラス網の目のようなち密さで張り巡らされていた農道ですが、平成に入った頃より徐々に失われ、幹線となる農道より他は獣道との区別さえ難しい状態となりました。

鹿川の北西部、宇根山幹線農道からさらに西の尾根へと伸びる細い農道を登っていくと、行き止まりの開けた場所に沢山の樹木が育つ段々畑がありました。

生け花用の花木が栽培されているようです。
花が咲いていないので???ですが、枯葉の感じからたぶんトサミズキ?・・・(^_^;)です。

右上の遠景は真道山、左は江田島古鷹山系です。

2015-12-05 097 
宇根山幹線農道から舗装のない農道を下ってきました。
流れの止まった小川の湖面が青空を写してキラリ輝きました。

2016-03-25 017 
十数本の桃の木が植えられた段々畑です。
遠くは陀峯山山系、その手前に鹿川湾の海面が見えます。

2016-03-25 024
才越地区の野菜と花の兼用畑・・・(*^。^*)です。

手前から、菊、春菊?、とう立ちした大根、そら豆、パンジー、最奥はニンニク???です。

2015-03-20 153 
中郷地区の畑に紅白の梅の花です。
遠景は宇根山のピークです。

2015-03-20 161 
尾登地区の田んぼ跡地に、野生化した菜の花が毎年一斉に花開きます・・・(*^。^*)です。

2016-05-14 091 
真道山幹線農道の脇に沢山の花が咲いていました。
赤いのはギョリュウバイ、黄色の花はシナレンギョウ?です。

瀬戸の段々畑は除虫菊栽培で真白に輝いたり、葉煙草や蜜柑で黄色に染まったり、カーネーションやキク、キンセンカと、その時代時代の色に千変万化します。


2016-05-14 041 
真道山幹線農道から谷沿いに登る未舗装農道に入ってみました。

3,4百mで行き止まりとなり、軽トラの向こうにミカン畑が見えました。
あたりには枯草を燃した時の香ばしい微かな香が漂います。

2016-07-15 048 
鹿川水源地から登る鎌木農道です。
アスファルトに降り積もった笹の葉に轍が二本、平行に続きますので車の出入りはある様子ですが・・・。

2016-07-15 042 
竹藪の長いトンネルを抜けると、そこは緑のヤギの国?だった・・・(^_^;)です。

2016-07-15 033 
農道に近く日当たりの良い場所には、まだミカンの木が数十本残っていましたが・・・
遠景は宇根山のピークです。

2016-07-15 029 
さらに進むと農道脇に雨水の貯水用として、酒造会社からもらい受けた大型のタンクが一基残ります。

雨水は満水で水面にはホテイアオイの花が咲いています。
なのに、タンクの下部に取り付けられた給水バルブは閉めれれたまま、廻りに広がる畑も数年間耕す人もいないようすで、複雑に絡まるつる草の下に埋もれてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!