鹿川 農道 2/2 

鹿川農道A 
荒神、後浜地区の西側山麓には、今も管理のしっかりした農道が残ります。

風化し崩れやすい急傾斜地で農地として恵まれた環境とは言えませんが、主な斜面が東南の方向を向いているのが多少とも利点となっているようです。

2015-03-31 107 
この付近一帯はミカン類の一大生産地だったのですが、現在のミカン畑は往時の十分の一も残っていません。

他の農道であれば雑木の生えるがままにまかせ、数年で軽トラも入ることのできない廃道となるところですが、こちらでは農道脇に花木を植えたり、雑木雑草の刈り払いや清掃作業を年に数回は共同して行なっている様子です。

2015-03-31 109 
ミカン類の枯れたあとに桜などの木々を植えたり、草花を植えこんだりして地域の景観保存に尽力されている方がおられるようです。

2015-03-31 173
ミカンの木よりも桜などの花木が優勢となった斜面もあります。

2015-03-31 111 
桜の木はミカン畑ほどの頻繁な手入れはいりませんが、だからと言って放っておけば桜の枝下にだってすぐに雑木が蔓延りつる草が巻き付きます。

2015-03-31 112 
葉っぱのない中央の木は自然に芽生えた雑木じゃありません。
栗の木・・・(*^。^*)です。

2016-03-25 029 
こちらの畑では、水仙いっぱい運動?がこころみられています。

いずれは、淡路島の灘黒岩水仙郷を追い越し、のうみ水仙郷として脚光を浴びる日が来るやも・・・(*^。^*)です。

ちなみに、淡路灘黒岩水仙郷は、西暦1820年代(江戸時代)に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖したとされており、今ではここ淡路島の南部に位置する諭鶴羽山(標高六〇七.九m)から海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。と、・・・コピペ m(__)mです。

2016-03-25 033 
甘夏柑の向こうにも、桜並木の農道・・・(*^。^*)です。

2015-03-31 113 
まだ、十年ちょっとの若桜、これからの成長が楽しみです。

2015-03-31 168 
小さな小川に沿って、桜以外にも多品種の花木が植えられています。

2015-12-13 021 
桜とは対称ととなる晩秋に訪れてみました。
青空をめざし見上げる高さに育った皇帝ダリアがあちこちに林立します。

カメラを向けると大根の抜き取り作業を中断したおじさんが、ダリアや桜の花自慢を始めます。
花を育てる難しさをとうとうと聞かせていただきましたが、ミカン作りや野菜作りの苦労話はまったく出ませんでした。

そうそう、小玉スイカくらいに大きく育ったカリンの実を二つもいただきました。
おかげさまで今年は風邪をひくこともなく、喉の調子も絶好調、ありがとうございました・・・m(__)mです。

 追伸です。
その種を庭の隅に埋めておいたら、十数本の芽が出ました。
初め何の植物か思い当たらなかったのですが、20cmばかりに育ったところで、「あっ、昨年頂いたカリンだ」って思い出しました。

一本をそのまま残し、3本を鉢に移して育てていますが、今現在で樹高が1mをオーバーしました。
はてさて、このまま我が家の狭い庭で育てることができるのか??? ・・・(^_^;)です。

2015-12-13 019 
往時に比べれば数十分の一へと少なくなったミカン畑ですが、この年も大きな実が枝もたわわに実っています・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!