鹿川 いいとこ撮り 1/4

鹿川グーグル地図D 
能美町鹿川のグーグル地図です。

2015-03-20 206 
江田島市鹿川出張所兼鹿川公民館です。
この日は地域の親睦会?とかあったみたいで、皆さん大きな仕出し弁当をもって散会、お帰りになられるところ・・・(*^。^*)です。

戦国後期、毛利氏が大きく台頭する以前、この一帯は大原の能美氏を頭領として山野井氏、田中氏、中村氏と共に能美連合水軍とも呼ばれる一大勢力を誇っていました。

そのころ鹿川鬼崎の地に能美氏の水軍城があったとされますがその地を示す資料がありません。
おそらくはこの公民館が建つ小丘が鬼崎水軍城跡だろうと思うのですが?・・・。

2015-06-23 038 
江田島消防署能美出張所です。

江田島市消防本部は江田島町鷲部の江田島消防署所内に置かれ消防長のもとに
総務課
(庶務係・財政係・消防団係)
予防課
(予防係・指導係)
警防課
(警防係・救急係・通信指令係)があり

同所同本部に江田島消防署が付随し、消防署長のもとに
(第 1、2警防係・第 1、2消防係・第 1、2救急係)が編成配置されます。

さらに、広域対応の必要から鹿川に能美出張所が置かれており出張所長のもと
(第1・2警防係)が編成配置されています。

ちなみに、平成28年4月現在の総職員数は67名、内救急救命士11名、平均年齢38.6才の精鋭です。

平成27年中の建物火災は14件、林野火災0件、車両船舶等の火災7件、火災による死者0名負傷3名、急病その他による救急搬送は驚きの1363名、毎年住民の18人に1人がお世話になっております・・・(◎_◎;)です。

2016-05-26 052 
能美町鹿川文化センターです。
鹿川湾に面して建つ洗練されたデザインの建物はチョット見、大企業の保養所風です。

当文化センターでは地域住民を主導し、エコクラフト教室、和小物・パッチワーク教室、健康体操、いきいき百歳体操、料理教室など多彩な催しを企画発信しております。

2014-10-26 020 
東浜付近の高台から見た鹿川の街並みです。
いらかの向こうに霞むのは江田島市最高峰の宇根山(541.8m)です。

2016-05-14 037 
尾登地区を見下ろす高台から見た鹿川湾とその先の大矢地区、遠くは大黒神島の櫛ノ宇根山(459.9m)です。

2014-10-26 052 
尾登地区の高台に建つお家です。
真道山山系からの尾根の一つですが、眼下に鹿川の家々や新開干拓地を見渡せる絶景の丘です。

崖下に生える1本の大きな木は推定樹齢100年?くらいのムクロジです。
廻りに生育を妨げるような木々もないので、このままグングンと大きく育ってほしいものです。

ちなみに市内には江田島町津久茂に推定樹齢が300年?くらいの巨大ムクロジがあり江田島市指定の記念物とされています。

2015-10-08 027 
郷地区の高台から見た鹿川の中心部、画像中央付近に鹿川小学校が、右にJA鹿川が見えます。

2015-06-23 058 
荒神地区の高台から見た遠景は鹿川地区北部、スーパー藤三能美店のある方向です。
手前の土手に大きく伸びたシュロの木が2本あります。

子供の頃お祖母さんがシュロの葉っぱを裂いて籠を作ってくれたり、糸で編んで蠅たたきや、団扇を作ってもらった記憶があります。

そうそう、シュロ皮をメダカの水槽にも入れた記憶がありますし、垣根を作るには竹をシュロ縄で縛ったり、プラスチックやビニール、アルミ製品の無い時代、生活必需品として最大限に利用されていたシュロですが、今は庭木にするには汚らしく管理の面倒なただの雑木となってしまいました。

2015-03-20 252 
南からのそよ風で小さなさざ波が寄せる鹿川湾です。

何度も繰り返された干拓で白砂の浜はなくなりましたが、まだまだ海は広いな大きいな・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!