是長 観音堂

s-是長・観音堂 
沖美町史によれば、長徳寺後背地の丘に少なくとも江戸中期以前の創建となる「観音堂」があり、天明八年(1788)改築、さらに明治三十四年一月には林嘉十が奉道人となり南無観世音を奉置し、翌年遷座式を行ったと云います。
現在のお堂は昭和三十五年二月の再建である・・・と。

s-2016-02-08 099 
どの道をどのように登ったのか思い出せないのですが、小径を適当に選んで右へ左へと気ままに歩いていますと、丘の上にお堂らしきもの発見・・・(*^。^*)です。

s-2016-02-05 160 
あっ、やっぱりそうだ。

s-2016-02-05 156 
この日、観音堂を探してお散歩をしていた訳ではないのですが、まさに観音様のお導き、偶々の偶然でお参りをさせて頂くこととなりました。

s-2016-02-05 158 
お堂の扉もなぜか、開いたままとなっています。

s-2016-02-05 151 
お堂正面に向かいまして、合掌し深く一礼させていただきました・・・m(__)mです。

s-2016-02-05 149 
折角、扉がひらいているのですから、恐れ多いことではありますが堂内を拝見させていただきました。

花瓶には葉牡丹(ハナキャベツ)と小菊、水仙がいけられており、お酒と、観音様のご健康をおもんぱかり、リポビタンDもお供えしてありました・・・(*^。^*)です。

上段に立たれる観音様像はご三体それぞれに特徴ある造りとなっており、制作者の思いや風情を感じ取ることのできる御仏です。

s-2016-02-05 157 
開いていた扉はそのままとし、一礼してさらに上へと続くであろう道をたどります。

s-2016-02-05 144 
訪ねた時期は2月初旬、畑に残る柑橘は夏みかんよりは小さかったように記憶しますのでダイダイ?かも??
色も橙色に近いようですし??? ・・・ (^^;) です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!