FC2ブログ

三吉 小島港(小山港)・馬脊島・中小島・脇小島

s-馬脊・小島港改 
能美島志(1763年)に、「稲積」は三吉村の海岸にあって、小島分れ並ぶ、風色愛すべし。と、記されます。

また、芸藩通志(1825年)では、「馬脊島」、「脇小島」、「中小島」は三吉村に属す。
馬脊(うまのせ)は、周一町三間(114.5m)、脇は廿四間(43.2m)、中は七間(12.6m)に過ぎず礁苫の類なり。と、記されます。

ちなみに、能美島志で「稲積」と云われたのは、島を構成する花崗岩の風化節理の模様が稲束を積んだように見えたから???でしょうか。
芸藩通志に云う馬脊(うまのせ)とは島の頂部や稜線が馬の背のようにやせ細っていることからでしょう。

s-DSCN1957 (2) 
画像は、昭和初期の三高商店街地図(沖美町史掲載)です。

右下に小島港の石積み防波堤が書き込まれており、その沖に三つの島(脇小島と中小島の礁苫)が見えます。
当時はそれぞれの島に名前が残っていただろうと思いますが、戦後?これらの島はコンクリートで固く繋がれ小島(小山)港を守る防波堤の一部となりました。

それとともにこれらの島を一まとめにして、「小島」と呼ばれるようになり、港も「小島港」となりました。
ちなみに地元の方々の話では、陸側(現農協倉庫)には陸続きとなった小山(馬脊島)があり、この付近の元の地名は小山であったといいます。
農協倉庫の脇、東側には中町・高田港から宇品を結ぶ貨客船が途中寄港し、付近の田畑で生産された農産物や農業資材を運ぶ番船も多数出入りしていました。
昭和40年頃に車を搭載することのできるカーフェリーが就航する以前は、三高桟橋よりも此方の小山(こやま)岸壁の方が賑やかなこともあったと云います。

上記画像の、「昭和初期の三高商店街地図」には「小山岸壁」は載っていませんので、それ以降から、昭和22年までの間(昭和22年10月の航空写真には小山岸壁が写っています)に岬先端の小山(馬脊島)を削り取り、農協資材倉庫や小山岸壁が造られたのだろうと推測します。

s-DSCN2009 (2) 
コンクリートで固く繋がれ防波堤の一部となった、脇小島と、その手前には辛うじて浸食を免れた小さな中小島です。

s-DSCN2035 (2) 
脇小島(わきこじま)の北東面です。

風波による浸食で痩せ細り、島の頂部へと登るのは危険な状態です。
現在海図等では島として認められていないようで標高が記載されていませんが、推定で5、6mくらいだろうと思います。

s-2015-12-08 056 
脇小島のどてっぱらには海食洞となる大穴が穿かれており、港側から外海に浮かぶ「笠磯灯標」を覗き見ることが可能です。

もう数百年?もすれば、脇小島の一部は防波堤から切り離され「脇ノ脇子島」??が誕生するかも???・・・(*^。^*)です。

s-DSCN2017 (2) 
脇小島から腕のように延長された石組みの防波堤には、係船用のビット(係船柱)が埋め込まれています。

この石組み防波堤は「昭和初期の三高商店街地図」にも載っていますので、おそらくはそれ以前に造られたものだろうと思います。

沖に見えるフェリーボートは三高桟橋から宇品港へと向かう「シーフレンド」312tです。

s-DSCN6203 (2) 
西側防波堤から見た小島港港内と、北風を遮て立つ脇小島です。

s-DSCN6124.jpg 
三吉農道から見た、小山地区の家々と小島港、防波堤の一部となった脇小島と中小島です。

右沖に笠磯灯標、はるか沖合を西進するのは、艦番号403、潜水艦救難艦「ちはや」5,400t、全長128m、深海救難艇を搭載、2000年に岡山県玉野市三井造船所で建造されました。

s-2015-12-08 072 
潮の引いた小島港の砂浜に船底を横たえる小型木造漁船の「胡子丸」です。
木造の船体を滑らかに仕上げ表面をグラスファイバーで覆った、当時としては最新の技術で作られた多目的漁船です。

一本釣りや延縄、刺し網や吾智網漁、蛸壺、アナゴ籠と、小型船の機動力を生かし瀬戸内狭しと走り回ったのでしょう。
潮が引けば港内に砂浜の現れる、非効率ではあっても昔と変わらぬ、ゆったりとした時間をもっとたのしみましょう。

s-2015-12-08 039 
老船のたまり場となった小島港です。

s-DSCN2045 (2) 
小島港の東、岬の先端にあった馬脊島を削り取って造った農協資材倉庫も、最近では入り口シャッタが開くことは稀となり、その脇に花崗岩を組んで造られたスベリ岸壁に、番船や貨客船が横着けすることも無くなりました。

沖に見えるのは広島港との中間に位置する似島です。
西端の岬「地獄鼻」を廻って何隻もの番船が抜きつ抜かれつ、我先にと行き交ったのはそんなに昔のことではありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!