FC2ブログ

三吉 三吉の農道

s-三高街道A 
緑色でなぞった農道の大部分は昭和50年以降、軽トラックが農作物や肥料資材の運搬、人の移動に欠かせないものとなったあとに急きょつくられたもので、場所によっては軽自動車であっても対向車に慌てる道幅しかありません。

また、県道38号線や笠松峠越えの三高是長間道路以外は何れも大型車には不向きな道幅であり、農道兼用の生活道路となっています。

ちなみに、海岸線沿いに高田への道(現県道38号線)が完成した昭和初期以前は、三吉から、中(村)の高等小学校へと通う学童は鍵ヤ谷から山越えで高田(現さつき荘付近)へと抜ける小道を利用していました。

s-2016-07-01 136 
農道から見下ろす三高港、その沖には大奈佐美島さらに向こうに宮島が見えます。

s-DSCN1992 (3) 
実はつい最近地元の方に教えて頂いたのですが、この農道から宮島のロープウェイが見えるんだそうです。

この日はいまいちのお天気だったのですが、目を細めたり見開いたりしたら、なにやら白い点が動いているようで、慌ててカメラのシャッターきりました。

で、最大まで引き延ばしたのが上の画像、右下の隅にゴンドラの白い箱がぶら下がっているのが見えます。
中央付近にロープウェイの山上駅舎獅子岩駅、左上に弥山山頂(535m)の花崗岩巨石と展望台が見えます。

山頂が見えるのは知っていたのですが、ロープウェイはてっきり山の向こう側だとばかり思っていました・・・(*^。^*)です。

s-2016-07-01 153 
海岸からはずい分上に登った山の中腹近くですが、きれいな清水が湧くのでしょう。
一面にハスの花が咲いていました。

ちなみにハスの根っこ(茎)は食用となるレンコンです。

s-2015-06-27 131 
三高の町と、その沖はるかに霞むのは本土広島の廿日市から五日市方面です。

s-2016-03-02 049 
バブル崩壊後しだいに少なくなっていたビニールハウスですが、近年になって少しづつですが復活している様子です。

手前の畑には路地植えの菊が栽培されるのでしょう。
トラクターがフル稼働で土を耕しています。

s-2012-04-23 002 027 
季節は四月中旬、間もなくトラクターが入り耕される直前の棚田です。

s-2016-03-02 026 
最下部を流れる木ノ下川を挟んで、両岸はしだいに高さを増す農地が階段となって続きます。

s-2016-04-02 067 
田んぼの緑肥となるレンゲソウの花が咲き始めました。

s-DSCN2192_201801161719541c1.jpg 
6月初旬、田植えの最盛期です。

s-DSCN6667.jpg 
11月下旬、刈り取られ自然乾燥のためにハザ掛けされている稲束の列です。

s-DSCN6674.jpg 
ハザ掛けでゆっくりと自然乾燥したお米は味が違うといわれます。

s-DSCN6743.jpg 
木ノ下川の清水と昔ながらの自然農法とで、一味も二味も違う三吉米の脱穀風景です。

燦々と降り注ぐ太陽光のもと、耕し、植え、育て、刈り取って食べる。
そりゃ~うまいにきまっとるがのぉ~ ・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!