FC2ブログ

三吉 三高中学校

s-三高中学S37 
画像は昭和37年のもので、この当時「三高中学校」や「貴船神社」の前には砂浜が広がっていました。

小学校6年・中学校3年・高等学校3年・大学校4年となったのは、昭和22年の学校教育法と教育基本法が制定されたことによります。

戦前は尋常小学校の6ヶ年が義務教育(戦時中の国民学校は8年)で、さらに高等小学校で2年学ぶか、あるいは試験を受けて5年制中学校へ、さらに3年制大学校へと進学するのが一般的でした。
ちなみに島内に中学校はありませんので、広島市、あるいは都市部の知人、親戚宅などに下宿、居候、書生や養子となって面倒を見てもらうことになります。

昭和22年4月、「三高村立三高中学校」設立、発足当初は小学校に併設す。
昭和22年5月、美能旧軍倉庫(現沖美ふれあいセンター)を仮校舎とす。
昭和29年5月、現在地(柳之前)に新校舎が落成す。
昭和31年9月、「沖美町立三高中学校」と改称す。
昭和36年5月、体育館落成す。
昭和55年5月、鉄筋コンクリート4階建の新校舎落成す。
平成3年3月、新体育館落成す。
平成16年11月、「江田島市立三高中学校」と改称す。

s-DSCN1981 (2) 
建設中の三高中学校体育館、落成は昭和36年5月です。
画像右に木造二階建て校舎の一部が見えます。

画像は沖美町史よりのコピペ・・・m(__)mです。

s-DSCN2417.jpg 
三高中学校旧正門と4階建て校舎です。

s-2016-04-02 118 (2) 
校庭の隅に植えられたソメイヨシノです。
開校時に植えられたとすれば、樹齢は64年以上となります・・・(*^。^*)です。

s-2016-04-02 119 (2) 
ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの雑種が交雑して生まれた中から選ばれた花数が多くて美しい品種です。
江戸染井村の植木屋が接ぎ木栽培で育成し売り出したことから「染井吉野」と名付けられ全国に普及しました。

ソメイヨシノは花を楽しむために密植され、また成長が早く枝が密生して日照不足となったり、耐病性も低いなど、人が手を掛けないと成長とともに急速に弱っていきます。
その時期は植えられて40年経ったころからで、弱り始めて何も手を掛けずにいれば衰退はいっそう進み、60年が経った頃が寿命だといわれます。

まるで人と同じような生涯を歩むようですが、ケアをしっかりすれば、もう20年くらいは・・・(^_^;)です。

s-2015-03-16 267 
春の芽吹きの前後はとても情緒漂う柳の枝も校庭からはみ出しています。
柳之前の地名に由来して植えられたものかも? ・・・(*^。^*)です。

s-2015-07-06 008 
三高中学校の沖側、かっては砂浜がひろがり、大波の飛沫が飛んだ校舎の北側には県道36号線がつくられ、さらにその沖も埋めて新三高漁港と変わりました。

校舎の建て替えに伴い、正門も此方側に移されました。

s-DSCN3682.jpg 
新三高漁港を背後に、三高中学校の4階建て校舎が建ちます。

s-三高中学
三 高 中 学 校 校 章 作者 林英世(昭和24年10月)
背景の羽は,三高の「三」と3本の矢の教え(団結)を表し、生徒・保護者・教職員が協力して輝かしい三高中学校教育を創造していくことを表現しています。

三 高 中 学 校 校 歌 作詞 空久保阿津子 作曲 野田耕右
一、
瀬戸の潮風希望に帆上げ
天地自然のめぐみうけ
真理一筋求めつつ
明日に向かってわれら学ばん
二、
燃ゆる大空血潮をわかせ
幾年月がすぎるとも
永遠に平和を願いつつ
未来に向かってわれら築かん

s-三高中生徒数 
校 訓 「 自 律 」

学 校 経 営 理 念
ミッション
生徒に「知・徳・体」の基礎・基本の徹底を図り、保護者から信頼され、地域が 自慢する学校づくりをめざします。
ビジョン
(1) 教師が指導力の向上を図り、生徒に確かな学力を身につけます。
(2) 生徒の主体的な取組や体験活動の充実を図り、豊かな心を育みます。
(3) 基本的生活習慣の定着を図り、たくましい身体を育みます。
(4) 開かれた学校づくりに努め、保護者や地域から期待される学校をつくります。

学 校 教 育 目 標

確かな学力と豊かな人間性を身につけ、たくましく生きぬく生徒の育成
めざす生徒像
〇 基礎・基本の学力を身につけ、夢と志をもって主体的に学ぶ生徒に育てます。
〇 感謝の気持ちを大切にし、お互いが思いやりの心で接する生徒に育てます。
〇 身体をきたえ、目標に向けて粘り強くやりぬくたくましい生徒に育てます。
めざす教師像
〇 教育に強い情熱と高い倫理観をもち、感謝と感動を大切にする教職員をめざします。
〇 わかる授業を心がけ、個に応じて細やかに指導できる教職員をめざします。
〇 新たな取組に果敢に挑戦し、生徒、保護者、地域とともに歩む教職員をめざします。

以上は三高中学校HPよりのコピペ・・・m(__)mです。

s-2016-04-02 072 
右沖の島は似島、その向こうに本土となる広島市は霞んでみえます。

三高中学校生徒数28名、三高小学校生徒数60名、三高保育園定員40名、広島宇品港までは12km、フェリーでの所要時間は40分、車で橋を渡る陸廻りだと2時間と少々、手漕ぎカヌーだと3時間少々・・・

どっちの水が甘いかなぁ~~~ ・・・(*^。^*)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!