FC2ブログ

三吉 いいとこ撮り 3/3

s-三高3Daa 
三吉発展の源は木ノ下川からの恵みを受け、営々何世代にも渡って農業に勤しんだことにあります。

農道脇に建つ石板に、後世への遺訓・・・m(__)mです。

母 フ ミ ヨ 遺 訓
祖先の名を汚さぬ様、努力すべし。
働く事を忘れるな。
世話になった恩を忘れるな。
有る金は貸しても、金銭の保証人になるな。
夫婦は親兄弟以上の愛情を持って暮すべし。

s-DSCN3780.jpg 
田んぼを覆うレンゲソウ・・・(*^。^*)です。

s-DSCN2245.jpg 
田植えが終わったばかりの棚田です。

s-2015-06-27 213 
梅雨、一気に生長します。

s-DSCN6618.jpg 
刈り取られた稲は秋の日射しを浴びます。

s-DSCN6621.jpg 
美味しさが最大となる時期を見極めて、一気に脱穀します。

s-DSCN3757.jpg 
木ノ下川の両岸には、急な山腹を削ってつくった石垣が天まで続きます。

s-DSCN3755 (2) 
多少でも雨水の集まる谷筋は石垣を組んで田んぼにしました。

s-DSCN3758.jpg 
田んぼとして使われなくなった後も、野菜をつくったり花を植えたり・・・。

s-DSCN2206.jpg 
石垣の隙間にはシュウカイドウの花が似合ます。

s-2015-06-27 146 
石垣とアジサイもお似合いです。

s-DSCN2207_201802180954253e1.jpg 
石垣の上で、さらに上へと伸びるタチアオイの花です。

s-DSCN2225.jpg 
路地脇の僅かな隙間にも咲きます。

s-DSCN2219_201802181016482b3.jpg 
畑との境にも・・・。

s-DSCN0708.jpg 
沖合を外国からの物資を満載した巨大船が横切ります。

美味しい三吉米を供給した自慢の棚田は、一段また一段と草に埋もれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!