FC2ブログ

1)ハハキギク(ホウキギク)

キク科シオン属の1年草で花期は8~10月

北アメリカが原産で、大正期に帰化、一般にはホウキギクと呼ばれます。
日本中の荒れ地や道ばたなどに普通に見られる一年草で、草長1メートルほど、花の直径は5~6mmでとても小さく目立ちません。

ホウキギクという名前は、茎の上の方がたくさん枝分かれをしていて、ほうきの形に似ているところからつけられたそうです。

江田島市内では、一般的な荒れ地や畑廻りなどは他のキク科植物に占領されてしまい、ホウキギクを見ることはありません。
7月の豪雨災害で通行止めとなった古鷹山林道のアスファルトの割れ目に、やっと見つけることができました。
(後日、沖美町三吉や江田島町切串で普通に見ました・・・(^_^;)です。)

花は径約5mmと小さいのですが、シオン属であるせいか拡大すれば綺麗・・・(*^。^*)です。

20180914江田島町古鷹山林道
s-DSCN1722.jpg 

20180914江田島町古鷹山林道
s-DSCN1724 (2) 

20180914江田島町古鷹山林道(花の拡大)
s-DSCN1769 (2) 

20180914江田島町古鷹山林道
s-DSCN1775 (2) 

20180916沖美町三吉
s-DSCN1796 (2) 

20180918江田島町切串
s-DSCN2363.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!