2)シラヤマギク

(原文はシラハマギクとあるもシラヤマギクに訂正す)
キク科シオン属の多年草で花期は8~10月

北海道から九州、朝鮮・中国に分布、江田島市内では林道脇や明るい林中に普通にみます。

春に見る根出葉は生育葉とはまったく違って、ハート形で大きく、ゴボウの葉っぱに似ます。
8月頃から茎を出して生長を始め、高さは1~1.5mとなります。

茎の上部は枝分かれし、散房状の花序を形成、花は舌状花と中心部の筒状花からなりますが、舌状花の数が少なく、間が透けて船の舵輪状です。

20150905江田島切串古鷹登山道
s-2015-09-05 050 

20150905江田島切串古鷹登山道
s-2015-09-05 055 

20170919江田島切串古鷹登山道
s-DSCN0859.jpg 

20140928江田島切串古鷹登山道
s-2014-09-28 064 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!