FC2ブログ

3)カワラハハコ

(原文ではヤマホウコ(ヤマハハコ)とあるも、分布域が合わないことから亜種であるカワラハハコに訂正す)
キク科ヤマハハコ属の多年草で雌雄異株、花期は8~10月

茎は叢生(そうせい)し、茎の中部でも枝分かれし、高さは30から50cmです。
葉は無柄で茎に互生し、形は線状で、茎と葉の裏面は灰白色の綿毛が密生します。

頭花は散房状で白いカサカサした花びら状のものに包まれていますが、これは総苞片であり、花はその中央の黄色く密集した部分です。

北海道、本州、四国、九州の河川敷や砂地に群生するとされますが、島内では未発見、現在探索中です。

画像探索中・・・m(__)mです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!