FC2ブログ

6)ヒメジョオン

キク科ムカシヨモギ属の越年草で花期は5~10月

ヒメジョオンは明治初期に園芸植物として移入されたこともあり、和名は姫女苑と優しい名前ですが、北アメリカ原産で強い繁殖力を持っており世界中で大繁茂をしています。

日本各地へは鉄道線路に沿って広がったため、鉄道草とも呼ばれ、道端や荒れ地などに普通にみる雑草で、丈は30~100cmくらいで、径3cmの白い花を咲かせます。
通常、秋に芽生えてロゼットを形成し、そのまま越冬して翌年の初夏から夏に花茎を伸ばして開花します。

ヒメジョオンとハルジオンは、花がよく似ていて混同されますが、一般にヒメジョオンの方が背が高く、小さな花を数多くつけます。
さらにハルジオンの茎は中空ですが、ヒメジョオンの茎には空洞がありません。

20150617江田島町小用
s-2015-06-17 106 (1024x767) 

20160613江田島町内
s-2016-06-13 032 (1280x963) 

20160615江田島町切串農道
s-2016-06-15 218 (1280x961) 

20160716江田島町小用県道沿い
s-2016-07-16 069 (1280x963) 

20170601江田島市内
s-DSCN1107 (2) 

20170708江田島市内
s-DSCN5499 (2) 

20170512江田島町津久茂農道
s-DSCN8093 (2) 

20180503江田島町小用
s-DSCN9372 (2) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!