FC2ブログ

8)ツワブキ

キク科ツワブキ属の常緑多年草で花期は10月~12月

東北地方南部以南の本州、四国、九州に自生します。
葉は革質でつやがあり、円くて直径が約20cm、株の中心から延びる茎の先端に花径3cm前後の黄色い花が散房状に10~30個咲きます。
斑入りや八重咲きなどの園芸品種もあります。

また山菜としての利用もあり、若葉の茎はキク科独特の苦みと歯ごたえがあってとても美味しいのですが、肝臓に対し有毒な物質、ピロリジジンアルカロイドを含みますので、アク抜きをする必要があります。

ちなみにピロリジジンアルカロイド類はキク科植物の他にも多くの植物(600種とも)が生成する毒性物で、その花の蜜を吸引するアサギマダラや、稀にはミツバチの作り出した蜂蜜からも検出されます。
一般的な山菜愛好家に被害事例は見えませんが、薬用などで濃縮したり、継続、過度な利用にはお気をつけください。

江田島市内ではどこにでも見るツワブキですが、岬の断崖で木枯らしに揺れる黄金花には草花と思えぬ逞しさ雄々しさがあります。

20171104江田島町大須
s-DSCN5154.jpg 

20171103江田島町津久茂
s-DSCN5055 (2) 

20161104江田島町津久茂農道
s-DSCN7589.jpg 

20111105江田島町古鷹山林道
s-111105 012 

20141021江田島町大須
s-2014-10-21 025 (1024x768) 

20141019江田島町古鷹山林道
s-2014-10-19 021 

20140520江田島市内(斑入り園芸種)
s-2014-05-20 002 021 

20140520江田島市内(斑入り園芸種)
s-2014-05-20 002 022 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!