FC2ブログ

13)オニタビラコ

キク科オニタビラコ属の1年~越年草で花期は5~10月

日本全土の道端や公園、庭のすみなどに生育、草丈は20~100cmです。
花茎は上部で散房状に広がり、枝先に花径1cmの黄色い花を数十個つけます。
通常は、春から秋にかけて開花しますが、江田島市内においては南面する岩陰などで、ほぼ周年開花します。

蛇足となりますが、コオニタビラコは春の七草である「ほとけのざ」であり、湿地を好み田んぼや、周囲のあぜ道などでみます。
さらにいえば、「ホトケノザ」とはシソ科で赤い綺麗な花をつける別の植物となります・・・(^_^;)です。

20170504江田島町津久茂
s-DSCN6923.jpg 

20150416江田島町津久茂
s-2015-04-16 140 

20170425江田島町鷲部
s-DSCN5919.jpg 

20170428江田島町小用
s-DSCN6179 (2) 

20140720江田島町小用
s-2014-07-20 019 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!