1a)スイカズラ

スイカズラ科スイカズラ属の半常緑つる性木本で花期は5~7月

別名ニンドウとも呼ばれ日本全国の山野や空地などに生育、10mあるいはそれ以上のつるを分岐して伸ばし、低中木に絡まります。
長さ3cmばかりの花弁は筒状で、始め白く後黄色くなるため金銀花とも呼ばれ独特な甘い匂いを発します。
江田島市内では、林道、農道わきなどに普通に見られ、海岸部では葉っぱが厚く光沢のあるハマニンドウも点在します。

刺激性のない穏やかで甘い香りが好きで、自宅の庭でも栽培していますが、非常に強健で毎年の剪定を怠れば小さなお家なら数年で蔓に覆い隠されてしまいます・・・(*^。^*)です。

ちなみに一般的な花期は梅雨のころですが、条件等によっては晩秋になっても花を見ることがあります。

20140929江田島町古鷹山林道
s-2014-09-29 022 

20170522江田島町江南
s-DSCN9366.jpg 

20131122江田島町小用(栽培)
s-2013-11-22 003 006 (800x600) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

わきです

Author:わきです
FC2ブログへようこそ!